2018-07-29

スポンサー
99未分類

日本海大和堆周辺水域における外国漁船への対応状況について

日本海の大和堆周辺水域は、我が国の漁業者の重要な漁場となっていますが、近年、6月から12月にかけて、周辺で北朝鮮漁船及び中国 漁船による違法操業が確認されている。漁業取締船は、海上保安庁と連携して効果的かつ 粘り強い取締りを行っている。
0107加工ファクトリーオートメーション及び産業機械

新幹線の台車き裂、長時間停車等に対する対策を有識者検討会でとりまとめ

新幹線台車き裂、架線損傷、長時間立ち往生など、近年続発している鉄道の輸送トラブルに対して、台車検査のあり方、輸送障害の再発防止や影響軽減策等、背景と考えられる組織体制・技術伝承の問題についても検討会で検討し、課題、対応策等をとりまとめた。
0900建設一般

福岡県・大分県・秋田県で統計開始以来最大の被害

平成29年の水害被害額(暫定値)は、全国で約5,310億円となり、平成20年~29年の過去10カ年で平成23年に次ぐ2番目に大きい被害額。 福岡県、大分県、秋田県の順に被害額が大きく、3県はそれぞれ昭和36年の統計開始以来最大の被害額。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました