科学技術振興機構一覧

ガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンともに 正味最高熱効率50%超を「産産学学連携」で達成

乗用車用のガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンともに、正味最高熱効率50%を上回ることに成功した。超希薄燃焼(ガソリン)と高速空間燃焼(ディーゼル)という燃焼技術と、両エンジン共通の損失低減技術をそれぞれ統合した結果得られた。

新しいナノチューブ登場:ベンゼンを連結

周期的に孔の空いたカーボンナノチューブ(周期孔ナノチューブpNT)の化学合成に成功した。6角形の「ベンゼン」をつなぎ合わせる「カップリング反応」を3種類活用することで、効率的な合成方法を確立した。

緑内障手術練習用の眼球モデルを開発

眼球の白目部分に当たる強膜を薄切りして縫合することが可能な緑内障手術練習用の中空状眼球モデルを開発した。実際の手術と同様に強膜の薄切りと縫合の練習を行うことが世界に先駆けて可能となる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク