1203農業土木

1203農業土木

ドローンを用いたほ場計測マニュアル (不陸(凹凸)編改訂版)+(応用事例編)

農地の不陸(凹凸)について、ドローンと画像解析ソフトを使った方法を適用した結果、不陸量を精度良く計測できることがわかり、手順をやさしく解説した技術マニュアルを作成した。
1200農業一般

FOEASを活用した野菜作の水管理

2020-10-14 農研機構 カテゴリ:園芸・茶 技術紹介パンフレット タイトル:FOEASを活用した野菜作の水管理 発行年月日:2020年9月28日 概要:水田農業への野菜などの高収益作物の導入に当たって、水田汎用化の手段...
1203農業土木

農業用水の循環の可視化による渇水の予測手法の開発~ 気候変動への適応計画の策定に向けて~

2020-10-12 農研機構 ポイント 農研機構は、日本の河川流域で特徴的な農業用水の循環(取水から河川への再流入)を考慮した、流域スケールで水循環の時空間分布を表現できるシミュレーションモデルを開発しました。本成果により、河...
1200農業一般

豪雨時の洪水被害軽減に貢献する水田の利活用法

水稲を減収させない湛水管理の目安と水位管理器具の開発 2020-08-05 農研機構 ポイント 水田を豪雨時の洪水対策に積極的に活用するために必要な水深および湛水期間の上限の目安と、その目安を手軽に達成できる田んぼダム1)用の...
1200農業一般

マンホール型漏水モニタリング施設を用いた小口径管路の維持管理方法の提案

農業用パイプラインの管種として塩ビ管の破損事故が多発していることを受けて、漏水事故の早期発見や原因究明が期待できるマンホール型漏水モニタリング施設を用いた管路施設の維持管理方法を提案し、そのモニタリング施設の設置マニュアルを作成した。
1203農業土木

ため池の耐震診断を低コスト・短期間で行える手法~ 本格的な詳細診断の要否を判断 ~

低コスト・短期間で行えるため池の耐震診断手法「SIPニューマークD法」を開発した。一般的な土質試験だけで、ため池の決壊などにつながる、ため池堤体の沈下量を予測する。
0107工場自動化及び産業機械

農業用パイプラインの漏水を低コスト、省力的に推定できる手法を開発

簡単なバルブ操作と管内圧力測定だけで、農業用パイプラインの漏水位置と漏水量を推定する手法を開発した。
1203農業土木

スマートフォン版ため池防災支援システム~現地で危険度情報を閲覧しながら、被害状況の報告が可能~

2018年9月に発表した「ため池防災支援システム」のユーザーインターフェースを一新した「スマートフォン版ため池防災支援システム」を開発した。
1203農業土木

重ね(親子)池の連鎖的な決壊を判定する手法を開発~ため池ハザードマップや浸水想定区域図作成に使用

大地震や集中豪雨によるため池の連鎖的な決壊について適切に判定する手法を開発した。重ね池における上池の決壊による下池の決壊の有無を判断し、連鎖決壊に基づく浸水想定区域を予測する。
1200農業一般

地下水の年代測定を省力化する採水法 – 採水に要する時間を削減し、機材も簡素・軽量化 –

地下水の年代を測定するために、市販の井戸用採水器を使って省力的に地下水を採水する手法を開発した。
ad
タイトルとURLをコピーしました