2022-11-22

1600情報工学一般

業務継続性を担保したセキュリティ対策の設計を可能とするセキュリティデジタルツイン技術を開発~稼働停止が困難なOTシステムで脆弱性が放置される問題を解決可能~

2022-11-22 株式会社日立製作所 日立は、業務継続性*1を担保したセキュリティ対策を設計可能なセキュリティデジタルツイン(Security Digital Twin)技術を開発しました。これまで日立が培ってきたOTシステム*2...
0501セラミックス及び無機化学製品

カーボンナノチューブの近赤外発光の波長制御・高機能化技術を開発~バイオイメージングや先端光科学技術の開発に期待~

2022-11-22 九州⼤学 ポイント 化学修飾により⽋陥※1 導⼊を⾏ったカーボンナノチューブは近⾚外発光を⽰し、さらなる⾼機能素⼦開発のために発光特性を決定づける⽋陥構造を制御する技術開発が求められていた。 本研...
0500化学一般

医薬品合成などに使用される金属触媒の配位子合成に成功 ~量子化学計算により出発原料を特定し反応経路を予測~

2022-11-21 北海道大学,科学技術振興機構 ポイント 安価で入手が容易なエチレンを出発原料とすることで、金属触媒を形作るDPPE誘導体の化学合成が可能なことを、量子化学計算を用いて効率的に発見。 計算結果に...
1701物理及び化学

最高視力で解き明かすクエーサーから噴き出すジェットの姿

2022-11-22 国立天文台 本研究で明らかになったクエーサー「3C 273」から噴き出すジェットの姿。図中左は3C 273の電波画像。根元から数光年にわたって伸びるジェットの最深部の姿が、本研究で初めて明らかになりました。右...
1701物理及び化学

希少な宇宙爆発の起源を追う(Tracing the origins of rare, cosmic explosions)

短距離ガンマ線バーストホストの最も確実なカタログを作成 Astronomers produce the most robust catalog to date of short gamma-ray burst hosts 2022-11...
0702非鉄生産システム

希土類元素の酸化物を高純度で抽出する新プロセスを開発(New process developed to extract high purity rare earth element oxides)

ペンシルバニア州立大学臨界鉱物センターは、酸性鉱山排水および関連スラッジから混合希土類酸化物を88.5%の純度で抽出する新しい精製プロセスを開発しました。 Penn State’s Center for Critical Minerals...
0400電気電子一般

コンタクトレンズからラテックス手袋まで、曲面にフレキシブルな回路をプリントする技術を開発(Technique Prints Flexible Circuits on Curved Surfaces, From Contact Lenses to Latex Gloves)

2022-11-21 ノースカロライナ州立大学(NCState) 研究者らは、電子回路を曲面や波面に直接プリントする新しい技術を実証した。この技術は、さまざまな新しいソフトエレクトロニクス技術への道を開くもので、研究者たちはこの技術を使っ...
ad
タイトルとURLをコピーしました