2022-11-24

1202農芸化学

アブラナ科黒斑細菌病菌を効果的に分離・識別できる新しい選択培地を開発~ 検査方法確立の要望が高い種子伝染性病害に対応~

2022-11-24 農研機構 ポイント 農研機構は、アブラナ科野菜生産で世界的に大きな問題となっている種子伝染性の黒斑細菌病1)を引き起こす病原細菌を分離するための選択培地2)を開発しました。本技術は、正確で効率の良い種子検査手法への...
1900環境一般

リン制限により熱帯林の総生産量は従来の予測より36%減少~陸域の炭素収支モデルの予測精度向上に貢献~

2022-11-24 国際農研,高知大学,西シドニー大学 ポイント 世界4大陸の熱帯林から得られた実測データを基に、熱帯で不足しがちなリンが光合成をどの程度制限しているのか解明 リンが光合成を制限する現象を考慮すると、全世...
1702地球物理及び地球化学

火山ガスの分析からマグマ活動の変化を捉えることに成功

2022-11-21 東京大学 先端科学技術研究センター 1.発表者 角野 浩史 (東京大学 先端科学技術研究センター 教授) 小長谷 智哉(北海道大学 大学院理学研究院 地球惑星科学部門 博士研究員) 寺田 暁彦 ...
2005放射線防護

原発事故後10年間の森林土壌中の放射性セシウム動態を解明~ほとんどが鉱質土層表層に移動し、留まり続ける~

2022-11-22 森林研究・整備機構 森林総合研究所 ポイント 福島第一原子力発電所の事故後、10年間調査を行い、森林土壌中の放射性セシウム(セシウム137)の分布や動きを明らかにしました ほとんどの放射性セシウム...
0404情報通信

次世代通信規格の素地となる5G中核技術の国産・低コスト化に成功~ポスト5G時代の通信インフラのクラウドを最大に活用した通信網へ前進~

2022-11-24 新エネルギー・産業技術総合開発機構,東京大学,株式会社インターネットイニシアティブ,APRESIA Systems 株式会社,富士通株式会社 NEDOの「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/先導研究(...
0501セラミックス及び無機化学製品

強靭化したトレーサーで爆発を追跡する(Tracking Explosions with Toughened-Up Tracers)

PNNLの研究者が、過酷な環境下で使用できる堅牢なトレーサーを開発 PNNL researchers create rugged tracers for use in harsh environments 2022-11-23 パシフィ...
ad
タイトルとURLをコピーしました