2022-11-17

1603情報システム・データ工学

量子セキュアクラウドによる高速安全なゲノム解析システムの開発に成功~従来不可能だった情報理論的安全で高速な処理を実現~

2022-11-17 情報通信研究機構,京都大学,株式会社東芝,株式会社ZenmuTech 【ポイント】 ■ 量子セキュアクラウドによるゲノム解析を情報理論的安全かつリアルタイムに実施できるシステムを開発 ■ フィルタリング機能により...
1200農業一般

公共データベースからのミツバチ参照遺伝子セットの構築〜農畜産生物のゲノム編集に向けたバイオデジタルトランスフォーメーション〜

2022-11-17 広島大学 研究成果のポイント 本研究グループでは、公共データベースを利活用してミツバチのゲノム配列解析を行ってきましたが、再現性のある遺伝子配列データ解析をはじめとしたデジタルトランスフォーメーション(バイ...
1204農業及び蚕糸

大豆への灌水適期を伝える「大豆灌水支援システム」の一般利用がスタート~国産大豆の安定多収に資する乾燥害対策向けWebシステム~

2022-11-17 農研機構 ポイント 農研機構は、大豆が乾燥ストレス1)を被る時期を推定しアラートを発出するWebシステム、「大豆灌水2)支援システム」を開発し、2022年4月より本成果を含むWebサービスを民間企業が提供しています...
0600繊維一般

クリックケミストリーで機能化が可能なシルクの実用化に向けた生産技術を確立~ 高機能シルク素材の社会実装を加速~

2022-11-17 農研機構 ポイント 農研機構は、遺伝子組換えカイコ1)を用いて、望みの機能分子をクリックケミストリー2)で簡単につなげられる「結合の手」を組み込んだシルクの実用化に向けた生産技術を確立しました。「結合の手」はアジド...
1701物理及び化学

超中性子過剰同位元素ナトリウム-39を発見~ナトリウム同位元素の既知存在限界を20年ぶりに更新~

2022-11-07 理化学研究所,東京工業大学 理化学研究所(理研)仁科加速器科学研究センター実験装置運転・維持管理室の久保敏幸研究嘱託、安得順協力研究員(研究当時)、鈴木宏技師、東京工業大学理学院物理学系の中村隆司教授らの国際共同...
1700応用理学一般

酸化銅が室温で磁性体にも誘電体にもなることを実証~室温マルチフェロイクスの発現を高圧力下中性子回折により初めて確認~

2022-11-17 物質・材料研究機構 NIMSは、イギリスのラザフォード・アップルトン研究所、オックスフォード大学と共同で、酸化銅が圧力を加えることにより室温で磁性と強誘電性を併せ持つマルチフェロイクス材料となることを実証しました...
1600情報工学一般

皮膚のような電子部品が健康を継続的にモニターする可能性(Skin-like electronics could monitor your health continuously)

人工知能と組み合わせた新しいウェアラブル電子機器は、健康問題のスクリーニングを一変させる可能性があります。 New wearable electronics paired with artificial intelligence cou...
0402電気応用

効率と電圧の記録を更新した新しい太陽電池(New solar cell breaks records for efficiency and voltage)

シリコンの限界を克服するペロブスカイト技術の登場 Emerging perovskite technology overcomes silicon’s key limitations 2022-11-16 ノースウェスタン大学 T...
0401発送配変電

戦略的な計画により、電気自動車を配電システムに統合するメリットを最大化することができる(Strategic Planning Could Maximize the Benefits of Integrating Electric Vehicles Into Electricity Distribution Systems)

NRELのグリッドアナリスト、Nadia Panossianが電気自動車の超高速普及の研究から得た知見を発表 NREL Grid Analyst Nadia Panossian Shares Insights From Studying ...
1902環境測定

鳥の飛行が乱気流に関する予測に役立つことが、新しい研究で示された(Flight of birds can help provide predictions on turbulence, new study suggests)

スウォンジー大学を中心とする新しい研究により、鳥の飛翔が細かいスケールの環境条件に対する気象学的洞察を提供することが示されました。 A new study led by Swansea University has shown how t...
0403電子応用

フォトニック結晶モアレ超格子の強結合領域の探索(Searching for a strong coupling regime of photonic crystal moiré superlattices)

2022-11-16 大韓民国・基礎科学研究院(IBS) 研究者らは、トポロジカルバンド工学の高度に制御可能なプラットフォームとなるモアレ・フォトニクスの強結合領域を初めて実現した。その結果、強結合モアレ超格子でのみ発現する多くの興味深い...
ad
タイトルとURLをコピーしました