2020-01-27

1701物理及び化学

宇宙で最も明るい爆発現象の謎を解明

SN2006gyの観測データを良く説明できる新たな理論モデルを構築し、その正体が従来考えられていたような大質量星の特異な爆発ではなく、白色矮星の核暴走爆発であるIa型超新星であることを明らかにした。
1900環境一般

プラムポックスウイルスの一時的弱毒化による広域拡散戦略

プラムポックスウイルス(PPV)の侵入が西ヨーロッパから2度にわたって起きていたこと、侵入後にそれぞれ関東と関西を中心に国内各地へと分布を拡大したことを明らかにした。感染症の予期せぬ侵入、対策のさらなる高度化が必要と考えられる。
0501セラミックス及び無機化学製品

金ナノ粒子自己集合を利用する「ステルスナノビーコン」の実証実験を開始

金ナノ粒子のサブミクロン(0.1マイクロメートル)サイズの自己集合体が発する光シグナルを利用する偽造防止ナノタグ「ステルスナノビーコン」を開発した。光シグナルの検出性能の確認や課題を検証する実証実験を行うこととなった。
0109ロボット

ナノスケール構造体を手で操作できるネットワーク型VR環境を開発

DNAオリガミで構成されるナノスケール構造体を仮想現実(VR)上の仮想分子として表現し、手で操作できるネットワーク型VR環境を開発した。
0104動力エネルギー

コージェネ用ガスエンジンで世界最高水準の超高出力運転を達成

ガスコージェネレーションシステム用の試験用単気筒ガスエンジンシステムを製作し、世界最高水準の超高出力運転を達成した。
0105熱工学

熱機能材料の熱伝導率を手軽で高精度に計算するソフトウエアを開発

多結晶体などの複雑なナノ構造を持つさまざまな熱機能材料の熱伝導率を手軽で高精度に予測・熱伝導現象を再現するソフトウエア「Simulator for Phonon Transport in Arbitrary Nano-Structure(P-TRANS)」を開発した。
0502有機化学製品

光共振ミラーにより化学反応を制御する新技術を開発~機能性材料などの合成プロセスへの展開に期待

光共振器の中で分子の振動状態を変えることで、化学反応をコントロールする方法を開発した。
ad
タイトルとURLをコピーしました