2020-01-08

1701物理及び化学

生命の時間はガラスのようにゆるやかに流れる

古典的な生体内タンパク質のモデルにおいて、酵素反応を介在させることで、それぞれの反応が速くても、全体としての速度が数十万倍以上も遅くなりうることを理論的に初めて示した。
1600情報工学一般

光を当てるだけで電流に伴って生じる熱流を自在に制御することに成功

磁性体に光を照射することにより、電流に付随して生じる熱流の方向や分布を自在に制御できることを初めて実証した。
2003核燃料サイクルの技術

ヘリカルプラズマにおける不純物輸送研究

高精度の注入を実現するために、トレーサー内蔵固体ペレット(TESPEL)という技術を開発してきた。
ad
タイトルとURLをコピーしました