2020-01-15

0401発送配変電

塗布型有機薄膜太陽電池の高効率化技術の開発に成功

フッ素原子を有する独自の半導体ポリマーを開発した。この半導体ポリマーを塗布して作製した有機薄膜太陽電池(OPV)は出力電圧が高まり、エネルギー変換効率が向上することを発見した。
0105熱工学

シート状熱交換器の流水中設置によりヒートポンプの熱交換効率が大きく向上

水中設置に適したシート状の熱交換器を用いて、実規模の水理模型で様々な流速や設置方法におけるヒートポンプの熱交換効率の違いを明らかにした。
1600情報工学一般

「スキルミオンひも」を用いた信号伝達に成功

スキルミオンひも(磁性体中の電子スピンが作るナノスケールの渦糸構造)を利用した信号伝達を実証することに成功した。
91教育

ひきこもり者の家族向け教育支援プログラムの開発~ひきこもりの長期化打開に一歩前進~

2020-01-15 九州大学,福岡市,宮崎大学,岩手医科大学,日本医療研究開発機構 「社会的ひきこもり(以下、ひきこもり)」は、6ヶ月以上にわたり就労・学業など社会参加を回避し自宅に留まっている現象であり、うつ病など精神疾患の併存も...
1600情報工学一般

Oracle Java の脆弱性対策について(CVE-2020-2604等)

2020-01-15 概要 Oracle 社が提供する Java SE には脆弱性が存在し、攻撃者に悪用されると、任意のコード(命令)が実行され、コンピュータを制御されるおそれがあります。 同社からは攻撃された場合の影響が大きい...
1602ソフトウェア工学

複数の Microsoft 社製品のサポート終了に伴う注意喚起

2020年に複数のMicrosoft社ソフトウェア製品のサポートが終了。 製品ベンダによる修正が行われません。 脆弱性を悪用した攻撃による情報漏洩や意図しないサービス停止などの被害を受ける可能性が高くなる。
0502有機化学製品

微生物に糖を目的別に使い分けさせる新技術で ポリマー原料の生産性向上に成功

バイオ生産に利用する微生物を代謝工学により改変し、取り込んだ糖の種類を目的別に使い分けさせることで、生産性の向上に成功した。
2100総合技術監理一般

地震災害の記憶を子供たちに ~地震への切なる思いを込めた「自然災害伝承碑」を伝えます

平成7年(1995)の阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)発生から25年。この記憶を後世に伝えるために、阪神・淡路大震災関連を含め新たに24基の自然災害伝承碑を公開した。
1701物理及び化学

新彗星を日本人天体捜索者が発見

徳島県の岩本雅之さんは、2020年1月9日の明け方、東の低空に新天体を発見し、国立天文台の新天体通報窓口に報告した。クリミアのボリソフさんも1月13日に独立発見し、他の観測者による確認観測と合わせて解析し、新しい彗星であることが判明した。
1701物理及び化学

小惑星から飛来した火球

2017年に関西地方を中心に目撃された火球(明るい流星)が、小惑星を起源としたものであることが明らかになった。
ad
タイトルとURLをコピーしました