プラスチック袋を代替する環境に優しい製品がすぐそこに

ad
ad

2019/3/4 欧州連合(EU) CORDIS

(Eco-friendly replacement for plastic bags in the pipeline)

Paptic_productphotos-2.jpg

・ EU が資金を提供する『PAPTIC プロジェクト(実施期間:2016 年 11 月~2019 年 4 月)』では、欧州におけるプラスチック廃棄物削減に対処するため、木質繊維ベースの新バイオプラスチック材料である『PAPTIC®』の開発と、その製造規模の産業レベルへのスケールアップを支援する。

・ 同新材料は紙の再生可能性とプラスチックの資源効率性および機能性を組合せたもの。開発完了時には、最低でも 85%の再生可能な物質を含む、100%生分解性でリサイクル可能な PAPTIC 製の袋が登場する。同新材の製造プロセスは特許取得済み。

・ 同新材料は、生分解性とリサイクル可能性を両立させた初めてのプラスチック代替材料として急速な普及が期待できる。

・ 同プロジェクト完了後(2019 年)にフルスケール製造の開始を予定。当面は既存の製紙用設備を使用して同材料をベースにした製品を生産する。オリジナルの PAPTIC プロセスほどの効率性、経済性や持続可能性はないが、2018 年に関連商品の提供を既に開始している。

・ 同プロジェクトの第 2 フェーズでは、事業をオリジナルの PAPTIC 技術に徐々に移行させ、材料のコスト効率性、環境的なフットプリントやスケーラビリティーの向上を図る。

・ 第 3 フェーズでは製造業者に PAPTIC 技術ライセンスを供与し、さらなるスケールアップを図る。EU の支援により設けられたプロトタイプの製造実証ラインによる同技術の普及を見込む一方で、製造機器第一号を独自に構築し、高品質材料の安定した供給を実証することで投資家の技術的リスクを最小限に抑える。

・ PAPTIC プロセスは製紙プロセスに容易に導入でき、特に地方での雇用損失の回避の一助となることから、紙の消費量の低減により低迷する製紙産業に加え、プラスチックの使用量低減の影響を受けるプラスチック製造関連ビジネスにも新たな機会を提供できる。

URL: http://ec.europa.eu/research/infocentre/article_en.cfm?artid=49935

(関連情報)

PAPTIC プロジェクト 詳細

URL: https://cordis.europa.eu/project/rcn/206086/factsheet/en

(関連情報) PAPTIC ウェブサイト URL: https://paptic.com/

<NEDO海外技術情報より>

タイトルとURLをコピーしました