0502有機化学製品

0502有機化学製品

自己治癒するソフトロボットアクチュエーター (Soft robot actuators heal themselves)

2020/7/27 アメリカ合衆国・ペンシルベニア州立大学(PennState) ・ PennState が、イカの環歯のパターンをベースにした、生分解性で自己修復可能なバイオ合成ポリマーを開発。 ・ 現在の自己...
0502有機化学製品

人工知能で聞くバラの香り (Using artificial intelligence to smell the roses)

2020/7/28 アメリカ合衆国・カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR) ・ UCR が、機械学習を利用して化学物質の匂いを識別する技術を開発。AI による化学物質の匂いの予測が可能となる。 ・ 食品香料、...
99未分類

天然化合物の生産を増強する小分子~二次代謝物生産を増強するβカルボリン作用機構の解明~

2020-09-11 理化学研究所 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター天然物生合成研究ユニットの高橋俊二ユニットリーダー、ケミカルバイオロジー研究グループの長田裕之グループディレクターらの共同研究グループは、放線菌の二次...
0502有機化学製品

微量アミノ酸及び糖類の立体化学を高感度に検出可能な試薬の開発に成功

創薬シーズとなりうる希少天然物の検出にも応用 2020-09-01 京都大学 掛谷秀昭 薬学研究科教授、箕手万由里 同修士課程学生、潘承謙 同博士課程学生、小川はるか 同修士課程学生(研究当時)、森本涼太 薬学部生、倉永健史 学際融...
0502有機化学製品

海水から燃料への大規模転換を助ける低コスト触媒

(This low-cost catalyst helps turn seawater into fuel at scale) 2020/7/15 アメリカ合衆国・ロチェスター大学 ・ ロチェスター大学、米国海軍調査...
0502有機化学製品

スパイダーシルクに密着した生分解性接着剤の開発

(Scientists stick to spider silk for biodegradable alternative to traditional glue) 2020/7/20 英国・マンチェスター大学 ...
0502有機化学製品

カイコのひみつ

2020-08-27 農研機構 カイコ (蚕)についてどれくらい知っていますか? その存在は知っていても、「シルクのもととなる繭を作るイモムシ」「桑の葉を食べる」ということくらいしか知らないという人も多いでしょう。とこ...
0502有機化学製品

ビール工場排水由来のバイオガスを活用した燃料電池発電の実証事業を開始

CO2排出量削減の新技術 実用化に向けた最終試験 2020-08-26 三菱重工業株式会社 アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)の独立研究子会社であるアサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会...
0502有機化学製品

低炭素社会実現に向け、セルロースナノファイバー関連技術の研究開発に着手

 ―社会実装・市場拡大を早期に実現し、低炭素社会を目指す― 2020-08-12 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構, NEDOは低炭素社会の実現に向けて、新たに炭素循環社会に貢献するセルロースナノファイバー(C...
0403電子応用

「めっき」を用いて高性能有機トランジスタを実現

真空プロセスフリー・低コスト・低環境負荷なエレクトロニクス用電極として期待 2020-08-10 産業技術総合研究所 発表のポイント エレクトロニクスデバイスに電圧や電流を入出力するためには電極を半導体に取り付けますが、...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました