2019-09-13

0502有機化学製品

触媒反応におけるデータ駆動型分子設計に成功~AIによる触媒反応の開発自動化・効率化に向けて~

不斉収率が決まる段階の反応中間体の構造を用いてデータ解析を行うと、不斉収率が向上する分子設計を可能にする構造情報を抽出・可視化できることを発見。可視化した構造情報をもとに基質および触媒分子の設計を行い、不斉収率が向上することを実験的に確認。
1604情報ネットワーク

災害時情報提供アプリ「Safety tips」の対応言語を11か国語に拡大

防災・気象情報に関するアプリ「Safety tips」の対応言語を4か国語から11か国語に拡大し、より多くの国・地域から訪れる外国人に対して、災害時情報を多言語で発信できる仕組みを構築した。
ad
タイトルとURLをコピーしました