2019-09-03

スポンサー
2003核燃料サイクルの技術

世界初、核融合炉の燃料生産に必要なベリリウムの革新的精製技術を開発

核融合炉の燃料の一つであるトリチウムの効率的な生産に必要なベリリウム(Be)について、マイクロ波加熱と化学処理を複合した低温処理と湿式工程を主とし、経済性及び安全性を飛躍的に向上させた革新的な精製技術を世界で初めて確立した。
1801細胞遺伝子工学

遺伝子スイッチの挙動を計測 -疾患発症のゲノム暗号解読に向けて-

遺伝子の発現スイッチとして働く「エンハンサー」と呼ばれる非コードゲノム領域を、高感度かつ一塩基レベルで検出し、さらに活性度を測定する技術を新たに開発した。
1700応用理学一般

有機分子のスピン変換遷移状態を解明 ~分子デザインによる自由自在なスピン変換特性の制御に道~

TADF現象を示す有機分子におけるスピン変換は、分子振動をきっかけとする電子状態変化により誘起される「特定の遷移状態」を経由して進行することを解明した。その遷移状態は、その有機分子の部分分子構造に由来する電子状態であることを解明した。
1801細胞遺伝子工学

インドネシアの古代湖はメダカの進化のゆりかご

インドネシアの古代湖に生息する3種のメダカが1つの湖の中で同所的に3種に分化したことを明らかに。隔離を伴わない“同所的種分化”の実証例は数例しか知られていない。種分化の仕組みの一端を明らかに、生物多様性の成り立ちを知る上で重要な成果。
2003核燃料サイクルの技術

プラズマの振動によるイオン加熱を証明

プラズマ振動と高速粒子の動きが共鳴すると、高速粒子のエネルギーが振動に移って振動が大きくなり、その振動のエネルギーをイオンに与えられれば、イオンを加熱することができる。世界で初めて、この加熱機構を計算機シミュレーションで証明した。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました