2018-05-17

0703金属材料

耐熱鋼内部でどのような炭化物がなぜ安定か、原子レベルで解明

耐熱鋼内部の炭化物が、どのような結晶構造で安定するかを原子レベルで高精度に予測できるモデルを開発しました。
0502有機化学製品

蛍光色素付き発光基質による多色発光基盤技術の開発

天然の生物発光基質(セレンテラジン、nCZT)にさまざまな蛍光色素を導入して一連の蛍光色素付き発光基質をシステム的に開発した。高感度診断試薬の開発、癌の早期診断、各種バイオアッセイ、生体イメージングなどに広く利用できると期待される。
0110情報・精密機器

アルマ望遠鏡、132.8億光年かなたの銀河に酸素を発見、酸素の最遠方検出記録をさらに更新

アルマ望遠鏡を使って非常に遠方にある銀河MACS1149-JD1を観測し、この銀河が地球から132.8億光年の距離にあることが判明。さらに、この銀河に酸素が含まれていることを発見し、酸素の最遠方検出記録をさらに更新した。
2003核燃料サイクルの技術

没入型バーチャルリアリティ装置を用いた可視化研究

没入型バーチャルリアリティ装置(CompleXcope:コンプレックスコープ)を用いて、プラズマや核融合に関するシミュレーションデータや大型ヘリカル装置(LHD)の実験データを可視化し、複雑なプラズマ現象の解析・研究等を行っています。
0110情報・精密機器

高速に画像取得が可能な光コム顕微鏡を開発

光位相と光振幅に基づいた共焦点顕微鏡画像をリアルタイムで計測する技術の開発に成功した。光コムと波長・空間変換を用いることにより、光位相と光振幅に基づいた共焦点顕微鏡画像を機械的走査無く高速に一括取得可能な手法を開発した。
0303宇宙環境利用

超小型衛星「BIRDS-2」がJAXAに引き渡され、打上げに向けて準備完了!

ブータン、フィリピン、マレーシアの学生たちが設計・製作した3機の超小型衛星がJAXAに引き渡さた。夏頃「きぼう」日本実験棟からの超小型衛星放出を行うもので、ISSに向けてドラゴン補給船運用15号機により打ち上げられる予定。
1903自然環境保全

石西礁湖並びに石垣島及び西表島周辺海域におけるサンゴ群集分布調査について

2017年度より我が国におけるサンゴ群集の状況を把握するため、衛星画像及び現地調査をもとにしたサンゴ群集分布調査を進めています。石西礁湖並びに石垣島及び西表島の周辺海域における調査を実施し、同海域におけるサンゴ群集分布図を作成した。
1503ロジスティクス

クラウド・アイ

ネットワーク型ドライブレコーダーを建設現場用車両に搭載することにより、遠隔地からの運行状況管理をほぼリアルタイムで可能とするサービス。エコモット株式会社
ad
タイトルとURLをコピーしました