2018-05-01

0303宇宙環境利用

微小重力環境においてもアミロイドβタンパク質の「アミロイド線維」が伸長した

CBEF内でアミロイドβタンパク質の種結晶から線維を形成させ、冷凍保存した実験試料をドラゴン補給船で無事に地上に持ち帰りました。現在、自然科学研究機構にて解析を進めているところです。
0405電気設備

水蒸気とニッケルを用いた非プラズマプロセスによるダイヤモンドの高速・異方性エッチング技術を開発

プラズマを用いないニッケルの炭素固溶反応によるダイヤモンドエッチングに着目し、ダイヤモンドの高速・異方性エッチング技術を開発しました。
1902環境測定

超高感度3次元マイクロ流体SERSセンサーを開発

異なるフェムト秒レーザー加工技術を融合することにより、ごく微量の有害物質をリアルタイムで検出できる「3次元マイクロ流体表面増強ラマン散乱(SERS)センサー」を開発しました。
0905港湾及び空港

空港アスファルト舗装のわだち掘れ量算出手法に関する検討

空港アスファルト舗装のわだち掘れ量調査において,従来の手法によるわだち掘れ量との相関関係を分析することで,新たな二種類の手法(逐次法,水深法)から適切な手法を選定し,選定した手法の管理目標値の閾値を設定した。
0905港湾及び空港

港湾海岸における既設護岸改良時の設計・施工上の留意点について

港湾海岸の護岸構造物改良は,既設構造物の活用,取壊し復旧等に配慮した改良計画が必要である.さらに,新設にはない制約条件や対策が多岐にわたり加わることから,それぞれのケースに対応した設計,施工をしなければならない。
0905港湾及び空港

地震動に伴う地盤の非線形性を考慮した直杭式横桟橋の照査用震度算出方法に関する研究

港湾における直杭式横桟橋の照査用震度算出手法に対し,地震動に伴う地盤の非線形性を考慮した補正法について検討した。
1701物理及び化学

光と電子の逆時空間での接触・反発の観測に成功

光と電子の接触と反発を、私たちが普段目にするのとは逆の時間と空間(逆時空間)で容易に観測できる試料と方法をカーボンナノチューブを用いて観測可能に。量子コンピュータなどの実用化のために不可避なノイズ問題に対する、新たな解消法の確立につながる。
ad
タイトルとURLをコピーしました