2018年5月4日 | テック・アイ技術情報研究所

2018年05月04日一覧

ナノの光で起こる化学反応 -単一分子の分子結合切断の観測とその機構の解明に成功-

ジメチルジスルフィド(DMDS)分子が、局在表面プラズモン共鳴現象によるナノメートルサイズの領域に局在した光によって分解することを見いだしました。また、この化学反応を実空間、実時間で観測に成功し、新たな反応機構を提案しました。

患者さん由来iPS細胞とゲノム編集技術を用いて中條・西村症候群の病態を再現し病態のメカニズムの一端を解明

中條-西村症候群は、免疫プロテアソーム遺伝子の変異で起こる慢性炎症と脂肪・筋萎縮を特徴とする疾患で、メカニズムは詳しく知られておらず有効な治療法がない。ゲノム編集で患者さん由来のiPS/ES細胞から作製した細胞を用い、病態再現に成功した。