ハワイ島で発生した地震の影響について (第二報)

2018/05/09 国立天文台

2018年5月8日 (ハワイ現地時間)

2018年5月4日正午過ぎ (ハワイ現地時間) にハワイ島で発生した M 6.9 の地震とその余震による「すばる望遠鏡」への影響について、5月8日現在の状況を以下の通りお知らせします。

  • 点検の結果、ドームの一部に故障が見つかりました。
  • 望遠鏡本体への影響の調査にはさらに時間がかかる見込みです。
  • そのため2018年5月17日までの共同利用観測を中止することといたしました。
  • また2018年5月9日・10日・15日に予定されていた一般見学プログラムも中止することといたしました。

国立天文台ハワイ観測所長 吉田道利