国立遺伝学研究所一覧

絶滅危惧集団に蓄積した有害変異を解明

集団が小さくなると弱有害な変異が中立な変異とほぼ同じ確率で固定することが予測されている。ゲノム配列情報から有害変異の存在を推定可能になりつつあり、本州の陸封トゲウオ集団の多くは、海のトゲウオ集団よりも有害変異が蓄積していることが確認された。

仮想現実世界を「遊泳する」ゼブラフィッシュ

生きているゼブラフィッシュの成魚の頭部を固定し、ビデオを見せ、胴体や尾部の動きをモニターして、その動きをビデオ画像にフィードバックすることで、ゼブラフィッシュをバーチャルリアリティ(仮想現実)空間(水中)において行動させる(遊泳させる)システムの開発に成功した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク