0504高分子製品

0504高分子製品

耐熱性・耐薬品性に優れるスーパーエンジニアリングプラスチックのリサイクル技術を開発 ~ポリエーテルエーテルケトンのモノマー単位への解重合に成功~

2023-01-24 産業技術総合研究所 ポイント ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の主鎖結合を正確に切断し、モノマー単位への解重合に成功 熱分解より低い150 ℃で実施でき、フィルムやペレットなど素材の形状に影響し...
0504高分子製品

色変換スピロピランを用いた固体高分子中の内部応力の可視化(Visualising internal stresses in solid polymers using colour-changing Spiropyrans)

2023-01-17 オランダ・デルフト工科大学(TUDelft)  スピロピランは、光を当てると色が変わる化学物質で、医療や技術の多くの分野で有用な特性を持っています。今回、3mEのGeorgy Filonenko教授(MSE)と応用科...
0504高分子製品

ナノプラスチックは光を当てると予想外の反応をする(Nanoplastics produce unexpected reactions when exposed to light)

2023-01-09 ワシントン大学セントルイス  ワシントン大学セントルイス校マッケルビー工学部エネルギー・環境・化学工学科のYoung-Shin Jun教授率いる研究チームは、梱包用ピーナッツ、DVDケース、使い捨て食器などの原料とな...
ad
0504高分子製品

廃ポリエステル繊維やペットボトルを石油から作るより安くリサイクルできる酵素を発見(Scientists Discover Enzymes That Could Make It Cheaper To Recycle Waste Polyester Textiles and Bottles Than Making Them From Petroleum)

NREL主導の研究チームは、機械学習を用いて、あらゆる種類のPET(耐久性のある結晶性のもの)を分解するのに適した「プラスチック分解酵素」の変種を発見しました。 Using Machine Learning, NREL-Led Team ...
0504高分子製品

有害な”永遠の化学物質”を破壊する汚染浄化法(Pollution cleanup method destroys toxic “forever chemicals”)

UCRの科学者が飲料水処理と有害物質除去のために開発した画期的なプロセス Breakthrough process was developed by UCR scientists for drinking water treatment ...
0504高分子製品

3Dプリンティングに適した天然由来材料(Naturally derived materials fit for 3D printing)

2022-12-07 オークリッジ国立研究所(ORNL) 研究チームは、植物に含まれる灰と呼ばれるミネラルが、積層造形用に設計された新しい天然由来の複合材料の適合性にほとんど影響を与えないことを明らかにした。 ポリ乳酸と混ぜ合わせると、...
0504高分子製品

印刷可能で透明な高導電性プラスチックに成功(Going Back to Basics Yields a Printable, Transparent Plastic That’s Highly Conductive)

化学者とエンジニアが協力して、強靭なポリマー骨格から非導電性の側鎖を洗い流し、強力な導電性プラスチックを作り出すプロセスを開発しました。 Chemists and engineers collaborate on process that...
0504高分子製品

U-Mチームは、これまでリサイクルできなかったプラスチックをリサイクルしています。(U-M team recycles previously unrecyclable plastic)

2022-11-30 ミシガン大学 研究チームは、化学的にPVCをリサイクルして使用可能な材料にする方法を発見しました。PVCに含まれるフタル酸エステル類(PVCの最も有害な成分のひとつ)を、化学反応の媒介物質として利用する方法を発見した...
0504高分子製品

リサイクル可能な複合材がネットゼロの目標達成に貢献(Recyclable composites help drive net-zero goal)

2022-11-10 オークリッジ国立研究所(ORNL) オークリッジ国立研究所の科学者は、自動車、風力発電、航空宇宙のアプリケーションでエネルギー効率を高める部品の循環型製造を可能にする、炭素繊維複合材料用のリサイクル可能なポリマーを設...
0504高分子製品

木質系プラスチックにより、循環型の住宅設備・建材が可能になる可能性(Wood-based plastic may enable circular home furnishings and building materials)

2022-10-25 スウェーデン王国・王立工科大学(KTH) 家庭用家具や建築材料に使われているプラスチックは、半構造的な強度を持つ新しい種類の木質系分解性プラスチックに置き換わる可能性がある。熱可塑性プラスチックとは異なり、この材料は...
0504高分子製品

プラスチックの課題解決を支援する酵素のエンジニアリング (Engineering enzymes to help solve the planet’s plastic problem)

2022-08-11 マンチェスター大学 ・ マンチェスター大学が、指向性進化法を通じてプラスチックの分解酵素を向上させる、新しい酵素を生成するプラットフォームを開発。 ・ 近年、プラスチック廃棄物の問題に対処する環...
0504高分子製品

超高分子量ポリマーの絡み合いで簡便に創製できる自己修復ゲルを開発 ~循環型経済への適応や高耐久フレキシブルデバイス用材料への応用に期待~

2022-10-20 物質・材料研究機構,科学技術振興機構,北海道大学,山口大学 NIMS、北海道大学大学院生命科学院、および山口大学からなる研究チームは、巨大タンパク質や天然ゴムなどに匹敵する100万を越える分子量を持つ超高分子量ポ...
ad
タイトルとURLをコピーしました