0300航空・宇宙一般

スポンサー
0300航空・宇宙一般

LIDAR測距データ、イメージトラッキングデータを用いたはやぶさ2の軌道推定

2020-07-07 国立天文台 はやぶさ2探査機は、宇宙空間でじっとしているのではなく、さまざまな外力を受けて運動しています。これらの外力による加速度を時々刻々見積もり、観測値とできるだけ矛盾のないように探査機の軌道を推定する方法を力学...
0300航空・宇宙一般

ジェットスター・ ボーイング787[複数発動機の推力損失](関西国際空港南西、平成31年3月)

ジェットスター・エアウェイズ所属 ボーイング式787-8型機の重大インシデント[飛行中における複数の発動機の継続的な推力の損失に準ずる事態](関西国際空港の南西約90km、高度約3,600m、平成31年3月29日発生) 公表年月日:202...
0300航空・宇宙一般

個人所属 超軽量動力機の事故[水面に衝突時の操縦者負傷](稲敷市、令和元年6月2日発生)

個人所属 バードマン式チヌーク・プラス-R582LS型機(超軽量動力機)の事故[水面に衝突した時の操縦者の負傷](茨城県稲敷市、令和元年6月2日発生) 公表年月日:2020年06月25日 報告書番号:AA2020-3-1 発生年月...
0300航空・宇宙一般

世界初の固体酸化物形燃料電池ドローンを開発し、長時間飛行を実証

LPG燃料により、さまざまな地域での物流、インフラ点検、災害対応などに期待 2020-06-15 産業技術総合研究所 ポイント 燃料電池の高出力化、軽量化によって、従来より長時間飛行・作業できるドローンを実現 電力負荷変動が...
0300航空・宇宙一般

微細藻類から製造するバイオジェット燃料が国際規格ASTM認証を新規取得

民間航空機への搭載に道。航空機のCO₂排出削減に貢献可能に 2020-06-08 新エネルギー・産業技術総合開発機構,株式会社IHI NEDOと(株)IHIは、微細藻類からバイオジェット燃料を安定生産する技術の開発事業を進めています...
0300航空・宇宙一般

世界一美しい射場を未来へ 超小型電気自動車による射場インフラ保全のスマート&グリーン化

2020-06-01 JAXA 超小型電気自動車とは 超小型電気自動車(以下、超小型EV)とは、普通自動車よりコンパクトな1~2人乗り程度の車両です。電気を主な動力とし、エネルギー消費量は通常の自動車に比べ1/6(電気自...
0300航空・宇宙一般

第三者上空飛行のための無人航空機の性能評価手順書を公表

福島ロボットテストフィールドにおける試験で活用可能 2020-05-29 新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDOと経済産業省は、ドローンなどの無人航空機による第三者上空での目視外飛行の実現に向け、「無人航空機性能評価手順書」を...
0300航空・宇宙一般

「こうのとり」9号機に搭載した生鮮食品について

2020-05-26 宇宙航空研究開発機構 5月21日に打ち上げ、26日に国際宇宙ステーション(ISS)に結合した「こうのとり」9号機によって、以下の生鮮食品をISSに搭乗する宇宙飛行士へ届けましたので、お知らせいたします。 また、...
0300航空・宇宙一般

世界初,航空機用100kW級高出力パワーエレクトロニクスの空冷化に成功

パワーエレクトロニクスの液冷が困難な分野に適用できる空冷技術を開発し,航空機用としては世界で初めて,100kW級高出力パワーエレクトロニクスの空冷実証に成功した。
0300航空・宇宙一般

新中央航空セスナ172P型機[鳥衝突による機体損傷](茨城県龍ケ崎市、平成元年12月18日)

平成元年12月18日、新中央航空セスナ172P型機は竜ヶ崎飛行場を離陸し、同飛行場において連続離着陸訓練を実施中、鳥と衝突し、機体を損傷した。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました