無操縦者航空機導入の可否を検討~9月から八戸飛行場にて飛行実証を開始します~

ad
ad

2020-06-26 海上保安庁

海上保安庁では、「 海上保安体制強化 に関する方針」に基づき、新たな技術を活用した広域海洋監視のあり方のひとつとして無操縦者航空機の導入の可能性を判断するため、9月から 11月までの間、八戸飛行場にて飛行実証を実施します。

詳しい資料は≫

タイトルとURLをコピーしました