宇宙環境計測情報システム「SEES」で「準天頂衛星」の宇宙天気データの配信を開始しました!

スポンサーリンク

2018/04/03 JAXA

SEES宇宙環境計測情報システム「SEES」(Space Environment & Effects System)は、宇宙環境とそれらによる影響に関するデータとモデルを提供するデータベースです。

JAXAでは、放射線等の宇宙環境データ及び、この宇宙環境の影響による部品、材料の劣化、誤動作データをを取得するためにETS-V以降の 各宇宙機に宇宙環境等を計測する装置を搭載し、データを取得・研究を行っています。 このたび、内閣府から提供を受けて、準天頂衛星初号機、2号機、4号機の宇宙天気データの配信を開始しました。

どうぞご活用ください。

sees

準天頂衛星準リアルタイムグラフ

SEES HP→リアルタイムグラフ(QZSS)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク