イプシロン3号機デカール貼り付け

スポンサーリンク

JAXA
デカールとは?「デカール」っていうのはロケットに貼る大きなシールのこと。
第二弾で紹介したいようにイプシロンロケットには赤や紫のラインや、EPSILONの文字がデザインされていたよね。それらは後からシールで貼っているんだよ。作業の様子を見てみよう!

業者さんに作ってもらったデカールを受け取り検品。
発注したとおり全部入っていたよう。

まずは2段モータに今回のペイロードの製造元であるNEC等のロゴを貼って行くよ。

今回のペイロード「ASNARO-2」は経済産業省の助成事業の一環として、
NECが製造した衛星なんだ。だから衛星の名前とNEC、経済産業省の名前が印字されるんだね。

貼りやすいように、それぞれをカット。

手作業で貼っていくんだね。

きちんと貼り付けられたようだね。

次は1段モータにイプシロンデザインを貼り付けていくよ。

基準となる赤いラインを貼り付けます。

その下に紫のラインを貼り付けます。
ずれないように慎重に…

JAXAロゴを貼り付けます。

続いて「EPSILON」のロゴの貼り付け。

うまく貼れたかな?

台紙を慎重に剥がしていきます。

最後に1段モータ下部の赤いラインを貼り付けます。

ここには7/7~8/7にかけて皆さんから頂いた応援メッセージを縮小して印字しているんだよ。

拡大するとこんな感じ。
ちゃんと文字も読み取れるね!みんなのメッセージもイプシロンロケットと一緒に宇宙に飛び立つんだね。

デカールの貼り付けはこれで完了。綺麗に貼れたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク