2018-01-26

0201船舶

宗像市大島北方沖貨物船TONG DA運航不能(船体傾斜)2017年01月11日

横揺れによって積荷が左舷側に移動して約3°の船体傾斜を生じていた状況下、左舷方から風及び波を受けながら東北東進中、上甲板上の風雨密の保持が適切に行われていなかったため、打ち上がった海水が浸入し、傾斜したことにより発生したものと考えられる。
0201船舶

フェリーきたきゅうしゅうⅡLPGタンカー第五鹿島丸衝突2016年08月01日

フェリーきたきゅうしゅうⅡは、左舷船尾部外板に凹損及び擦過傷を生じ、また、第五鹿島丸は、左舷船橋ウイング及び左舷後部に凹損、曲損等を生じたが、両船共に死傷者はいなかった。
0108交通物流機械及び建設機械

熊本電気鉄道藤崎線列車脱線事故2017年02月22日

列車が半径200mの右曲線を通過中に、軌間が大きく拡大したため、1両目前台車第1軸及び後台車全軸の左車輪が軌間内に落下し、軌間を押し広げながら走行した後、後台車全軸については踏切ガードにより復線したものの、前台車第1軸は右に脱線し、続けて前台車第2軸も右に脱線したものと考えられる。
0108交通物流機械及び建設機械

JR西日本山陽線糸崎駅構内鉄道人身障害事故2017年02月11日

碍子取替工事に就いていた列車見張員が、線路閉鎖が行われていない隣接線路に近づき過ぎた位置で立哨していたため、進行してきた列車と接触したことにより発生したものと推定される。
0108交通物流機械及び建設機械

JR西日本岩徳線踏切障害事故2017年03月06日

踏切遮断機及び踏切警報機が設けられていない第4種踏切道である千束第一踏切道に列車が接近している状況において、自転車に乗った通行者が同踏切道内に進入したため、手前で、自転車に乗った通行者を認めて非常ブレーキを使用したが、列車は同通行者と衝突した。
0108交通物流機械及び建設機械

紀州鉄道線列車脱線事故2017年01月22日

本事故は、列車が半径160mの左曲線を通過中に、軌間が大きく拡大したため、後台車第1軸及び第2軸の左車輪が左レール(内軌)の右側である軌間内に脱線したものと考えられる。
1500経営工学一般

デジタル時代のオープンイノベーションの展開と 日本の課題

 2018-01-26 JR Iレビュー 2018 Vol.2, No.53 株式会社日本総合研究所 調査部 上席主任研究員 藤田 哲雄 1.オープンイノベーションの概念が提唱されて10年以上になるが、わが国における取り組みはあま...
0108交通物流機械及び建設機械

東上本線中板橋駅構内列車脱線事故2016年05月18日

本事故は、列車の5両目の後台車右側側ばりに下面から側面上部に達する亀裂が生じていたため、前軸右車輪の輪重が減少して、輪重のアンバランスが拡大していたこと及び半径178mの左曲線への進入によって同車輪の横圧が増加したことにより、同車輪が右レールに乗り上がって右へ脱線したものと考えられる。
0301機体システム

宍道湖セスナ式T206H型(水陸両用機)離水滑走中の機体損傷

本事故は、同機が離水滑走中に大きな波と衝突したため、機体を損傷したものと推定される。機長が事前に飛行規程の離水性能を確認することなく離水滑走を開始し、大きな波と衝突するまで離水を中断しなかったことによるものと考えられる。
ad
タイトルとURLをコピーしました