個人ビーバー式RX550-R503L型超軽量動力機の重大インシデント[飛行中発動機の継続的停止](北見市小泉付近上空、令和2年11月3日発生)

ad
ad

2022-12-01 運輸安全委員会

概要

報告書番号:AI2022-8-2
発生年月日:2020年11月03日
発生場所:北海道北見市小泉付近上空、高度約150~200m
航空機種類:飛行機
事故等種別の分類:(Occurrence Category)
SYSTEM/COMPONENT FAILURE OR MALFUNCTION (POWERPLANT)
飛行の段階:(Phase of Flight)
MANEUVERING
人の死傷:
航空機区分:超軽量動力機
型式:ビーバー式RX550-R503L型(超軽量動力機、複座)
登録記号:JR0392
運航者:個人
事故等種類:飛行中における発動機の継続的な停止
概要:
個人所属ビーバー式RX550-R503L型JR0392は、令和2年11月3日(火)、レジャーの目的で北海道北見市小泉付近上空を北西方向に向けて飛行中、10時20分ごろ、エンジンが停止し、近くの畑に不時着した。同機には、操縦者及び同乗者1名が搭乗していたが、負傷者はいなかった。
原因:
本重大インシデントは、同機のエンジンNo.2ピストンのコネクティングロッドとクランクピンを連結するニードルベアリングが破損したため、連結部分周辺が摩擦により高温状態となり、コネクティングロッドとクランクアームの連結部分が熱膨張により拘束されたことにより、飛行中にエンジンが停止したものと考えられる。
エンジン停止に至るまでに当該エンジンの不具合が発見されなかったことについては、メンテナンスマニュアルに基づく整備が適正に実施されていなかったことによるものと考えられる。
死傷者数:なし
公表年月日:2022年12月01日
報告書(PDF):公表

タイトルとURLをコピーしました