2021-05

0501セラミックス及び無機化学製品

MI法による世界初の1400℃級セラミックス基複合材料の研究開発に着手

航空機の燃費改善や日本の航空機産業の国際競争力強化のために、セラミックス基複合材料(CMC)の実用化に向けた研究開発事業を進めている。軽量で1400℃級の耐熱性を備えるCMCを、世界で初めて溶融シリコン含浸法(MI法)で生産する手法の確立に取り組む。
0110情報・精密機器

フォトニックバンドダイアグラム顕微鏡を実用化

フォトニックバンドダイアグラム顕微鏡の開発・実用化に成功。局所領域におけるフォトニック構造のバンドダイアグラムの高速計測が可能。各種フォトニック構造を利用した光デバイスの研究開発が容易に。
1701物理及び化学

国立天文台が撮影した2021年5月26日の皆既月食

次に日本で見られる皆既月食は、来年2022年の11月8日。全国で皆既月食を見ることができる。この皆既月食の詳細は、2021年1月以降に「ほしぞら情報」で紹介する予定。国立天文台のウェブサイトでは、2030年までの月食の一覧を掲載。
1204農業及び蚕糸

簡易な園芸施設における正確な気温の遠隔測定システム標準作業手順書

中山間地等の商用電源の確保が困難な簡易な園芸施設において、正確な温度環境をインターネット上で遠隔モニタリングできるシステム。
1505金融工学

お金の流れのネットワーク構造を世界で初めて解明

最新のビッグデータ・ネットワーク科学を用いて、地方銀行の企業口座間のお金の流れの構造を解明することに成功した。
1602ソフトウェア工学

「記述式をAI採点する現代文トレーニング」をリリース~記述式AI採点の技術を活⽤した教材を開発~

「記述式AI採点の技術」を活用し、現代文における記述式問題の自動採点を含む高校生向けトレーニング教材の提供を2021年7月に開始する。
0110情報・精密機器

「2元表面アーキテクトニクス」による微細印刷エレクトロニクスを確立

サブミクロンスケールの任意の領域を選択的に極性化し、金属ナノ粒子の選択吸着により微細な電子配線を形成する印刷技術「2元表面アーキテクトニクス」を開発した。
0403電子応用

1Vで動作する高性能薄膜トランジスタを印刷のみで作製

低温焼結塗布型シリカ (LCSS) を開発し、高性能な印刷薄膜トランジスタ (TFT) と、素子をつなぐ 3 次元印刷配線の形成を可能にした。
0702非鉄生産システム

CO2排出を抑制する革新的な金属精製技術を開発

核融合炉に不可欠なベリリウムの精製において、アルカリ溶融技術とマイクロ波加熱を組み合わせることにより、溶融に必要なエネルギーを従来法の1/1,000に飛躍的に低減し、常圧下で溶解することに成功した。
1701物理及び化学

酸化亜鉛でスピン軌道相互作用と電子相関の共存を実証 ~新しい電子相開拓への手がかり~

高品質の酸化亜鉛においてスピン軌道相互作用効果と強いクーロン相互作用(電子相関)が共存することを実証した。
ad
タイトルとURLをコピーしました