ドコモと鯖やグループが業務提携契約を締結~ICTを活用した新たなサバ養殖モデル…

ad
ad

ICTを活用した新たなサバ養殖モデルで水産業の発展に寄与

2020-05-28 株式会社NTTドコモ,株式会社鯖や

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と鯖やグループ(株式会社鯖や、株式会社SABAR、フィッシュ・バイオテック株式会社)は、ICTを活用した新たなサバ養殖モデル確立を目的に、2020年5月28日(木曜)に業務提携契約を締結いたしました。

ドコモは、中期戦略2020「Beyond宣言」にもとづき、「産業創出」を進めており、パートナー企業が推進する水産業の活性化やブランド化にICTブイなどのドコモのソリューションを活用することで、パートナーのビジネス拡大に取り組んでまいりました。
鯖やグループは、「サバマーケット創造企業」として、株式会社鯖やがさば製品の製造・卸販売事業を、株式会社SABARが「とろさば料理専門店SABAR®」を、フィッシュ・バイオテック株式会社(以下、フィッシュ・バイオテック)がサバを完全養殖するための種苗生産や観光施設の経営を始めとした海面養殖事業を展開しています。サバの生産から販売、観光資源としての活用など、サバのある生活をお客さまに提供することで、国内の水産流通構造に改革をもたらし、日本の水産業の発展と国内食糧自給力の向上に取り組んでまいりました。

タイトルとURLをコピーしました