テック・アイが選ぶ、今年の人気投稿

ad
ad
ad

2019年今年の人気記事が決まりました。これからも応援よろしくお願いいたします。

第1位

日本人の表情がエクマンの理論とは異なることを実証

日本人の表情がエクマンの理論とは異なることを実証
日本人の基本6感情の表情を報告する世界初の実証的知見。日本人において(西洋での実証研究と同様に)エクマンの普遍的な表情の理論は部分的にしか支持されず、理論を実証研究に基づいて修正する必要があることを示唆。

第2位

令和元年(2019年)台風19号に関する情報

令和元年(2019年)台風19号に関する情報
2019-10-14  国土地理院(2019-10-17更新)提供情報一覧 空中写真(垂直写真(速報)) 浸水推定段彩図(速報) デジタル標高地形図 治水地形分類図 統合図 このwebページで公開している地理空間情報のご利用について 問い合

第3位

医療分野全般

テック・アイ生命科学
医療|医療・健康|有機化学・薬学生物工学|生物工学一般 |細胞遺伝子工学|生物化学工学 |生物環境工学

第4位

新技術を導入した「シャインマスカット」栽培マニュアル

新技術を導入した「シャインマスカット」栽培マニュアル
「シャインマスカット」の省力栽培技術、減農薬防除体系、収穫期延長技術、長期貯蔵技術の概要に加えて、実際の植え付け方法や栽培管理のポイント、注意したい病害虫、経営収支の試算等についてまとめて紹介しています。

第5位

もやもや病の責任遺伝子が脂肪代謝の制御因子であることを発見

もやもや病の責任遺伝子が脂肪代謝の制御因子であることを発見
2019-01-31  京都産業大学,青山学院大学,北海道大学,科学技術振興機構ポイント 日・中・韓で多い原因不明の難治性脳血管疾患であるもやもや病の責任遺伝子としてミステリンを見いだしていたが、そのはたらきは不明であった。 今回、ミス

第6位

ジョインテックスCT-400~洗い出し不要の打ち継ぎ処理剤~

ジョインテックスCT-400(旧:KT-070054-VE)
洗い出し不要の打ち継ぎ処理剤開発会社:株式会社ノックス区  分:材料NETIS登録技術(2018/3/31掲載終了)本材料はコンクリートの打ち継ぎの際、レイタンスの洗い出しが不要な材料で、従来は表面凝結遅延剤を使用した後、高圧洗浄による洗い

第7位

新しい機能性ポリマーの開発に成功-さまざまな環境で自己修復できる実用材料の開発に期待-

新しい機能性ポリマーの開発に成功~さまざまな環境で自己修復できる実用材料の開発に期待~
希土類金属触媒を用いることにより、極性オレフィンとエチレンとの「精密共重合」を達成し、乾燥空気中のみならず、水や酸、アルカリ性水溶液中でも自己修復性能や形状記憶性能を示す新しい「機能性ポリマー」の創製に成功した。

第8位

平成30年7月豪雨に関する情報 空中写真(垂直写真・正射画像)

平成30年7月豪雨に関する情報 空中写真(垂直写真・正射画像)
空中写真(垂直写真・正射画像)国土地理院は、平成30年7月豪雨による被害状況を把握するため、空中写真(垂直写真)の撮影を実施しました。(1)垂直写真※雲の影響により地上が見えにくい場合があります。また、雲が多く写っている写真は掲載していない

第9位

端境(はざかい)期向けかぼちゃ新品種「おいとけ栗たん」

端境(はざかい)期向けかぼちゃ新品種「おいとけ栗たん」
国産かぼちゃの供給が少ない12月~5月の端境期向けのかぼちゃ新品種「おいとけ栗たん」を育成した。3ヶ月間貯蔵しても高い糖度とホクホクとした食感を維持、青果用途に加えてペースト加工原料用に最適。つるが短いため省力栽培、大果で収量性も高い。

第10位

高温耐性に優れた多収の極良食味水稲新品種 「にじのきらめき」

高温耐性に優れた多収の極良食味水稲新品種 「にじのきらめき」
高温登熟性と耐倒伏性に優れる中生水稲新品種「にじのきらめき」を育成しました。草丈が短くて耐倒伏性が強く、「コシヒカリ」に比べて標肥栽培で15%程度、「コシヒカリ」が倒伏する多肥栽培では30%弱多収。

番外

透明はく落防止対策 RTワンガードクリア工法

透明はく落防止対策 RTワンガードクリア工法 (CG-160003-A)
コンクリート構造物はく落防止、延命化対策(中性化防止、塩害対策)開発会社:株式会社ダイフレックス区  分:工法NETIS登録技術本技術はコンクリート構造物のはく落対策工法で、従来は繊維シートを使用した工法で対応していた。本技術の活用により施
タイトルとURLをコピーしました