2019-11

1101大気管理

水を加えるだけ:ポリマーによる混合ガスからの CO2 除去機能を強化するシンプルステップ

(Just Add Water: Simple Step Boosts Polymer’s Ability to Filter CO2 From Mixed Gases)
0109ロボット

ポータブルエレクトロニクス:汗で作動する柔軟で伸縮性のバイオ燃料電池

(Portable electronics: a stretchable and flexible biofuel cell that runs on sweat)汗の成分を電気エネルギーに転換するフレキシブルでストレッチャブルなウェアラブル電子デバイス(「バイオ燃料電池」)を開発。
0109ロボット

温度変化で人間の顔面の形状を作るフラットな構造体

(This flat structure morphs into shape of a human face when temperature changes)
ad
0110情報・精密機器

曲面のエレクトロニクスを作製する新方法

(Researchers Report a New Way to Produce Curvy Electronics)レンズや太陽電池など立体的な曲面形状の電子デバイスを作製する、CAS プリンティングと呼ばれる新しい技法を開発。
0110情報・精密機器

生きた細胞で機能する生体適合性の微細ナノレーザー

(Tiny, biocompatible nanolaser could function inside living tissues)ノースウェスタン大学とコロンビア大学が、生きた細胞を損傷せずに機能する微細ナノレーザーを開発。
2000原子力放射線一般

JAEA「技術シーズ集第5版」

2019-10 日本原子力研究開発機構 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(以下「当機構」)は、「原子力科学技術を通じて、人類社会の福祉 及び国民生活の水準の向上に資する」ことを使命とし、原子力に関する我が国唯一の総合的研...
2000原子力放射線一般

成果普及情報誌「原子力機構の研究開発成果2019-20」を掲載

原子力機構が日々取り組んでいる研究開発で得られた最新成果の代表的なものを紹介。2019-10
1700応用理学一般

トリウム原子核の精密レーザー分光実現へ重要な一歩

トリウム229(229Th:原子番号90、質量数229)原子核の準安定状態である「アイソマー状態」のエネルギーを決定した。
0403電子応用

青色EL材料の性能向上につながる新しい有機ホウ素化合物を開発

酸素原子を導入した有機ホウ素化合物を活用することで、優れた発光効率と色純度を併せ持つ有機EL用の青色蛍光体の開発に成功した。
0110情報・精密機器

超短パルス軟X線レーザー特有の表面加工メカニズムを解明~ナノスケールの超精密・直接加工が可能に

X線自由電子レーザー「SACLA」を用いて超短パルス軟X線レーザーに特有の表面加工メカニズムを解明した。
1604情報ネットワーク

スマート治療室への5G接続実験に国内で初めて成功

第5世代移動通信方式をスマート治療室に適用した遠隔医療支援フィールド実験について、11月11日(月)に国内で初めて成功した。
0110情報・精密機器

南極大気の精密観測 ~南極域初の非干渉性散乱レーダー観測を支える適応的信号処理技術を開発~

南極昭和基地大型大気レーダー(PANSYレーダー)のISレーダー・モードの観測により、高度200km~500kmにおける電離大気の電子密度を観測することに成功した。
ad
タイトルとURLをコピーしました