2019-06-11

スポンサー
1700応用理学一般

アルミ系近似結晶で半導体を創製~固体物理学の基本的問題の解決と高性能熱電材料開発への突破口~

バンドエンジニアリングによって、半金属のバンド構造を持っていたアルミ系近似結晶のバンドギャップを開いて半導体を創製した。
1600情報工学一般

人工知能を用いたヒトiPS由来細胞培養の品質管理法の開発

人工知能を用いてヒトiPS由来細胞培養の品質管理に成功した。
1600情報工学一般

音をからだで感じるユーザインタフェース「Ontenna」 イベント支援サービスを提供開始

音をからだで感じるユーザインタフェース「Ontenna(オンテナ)」を活用したイベント支援サービスの提供を2019年7月より開始する。
01機械部門

赤外線カメラを活用した路面点検車を導入します!

成田空港の滑走路・誘導路への点検業務に 赤外線路面点検車を導入する。
1801細胞遺伝子工学

iPS細胞を用いて骨形成過程の可視化と骨疾患病態再現に成功

骨様結節をiPS細胞から誘導する方法を確立。共焦点顕微鏡を用いて分化過程の観察を行い、骨細胞様細胞が結節表面から内部へ移動する過程を可視化。骨形成不全症患者由来iPS細胞から結節形成能の低下及びⅠ型コラーゲンの分布異常という病態を再現。
1801細胞遺伝子工学

難培養アーキア(古細菌)の分離培養に成功

新しい好熱性難培養アーキア(古細菌)の分離培養に成功し、そのアーキアの代謝機能を明らかにした。
1803生物環境工学

触れずにヌメリをはかる

微生物の作用により物体表面に発生するバイオフィルムの有無を「水とのなじみやすさ」を指標とすることで、触れずに簡便に評価できる手法を開発した。
90医学

ミトコンドリアの働きの低下による筋細胞の崩壊メカニズムを解明(モデル生物線虫を用いた実験成果)

モデル生物を用いて、ミトコンドリアの働きが低下した際に、筋細胞内のカルシウム濃度が上昇し、その結果、筋細胞の外側で細胞間の接着や維持に重要な細胞外マトリックスのコラーゲン成分が分解され、最終的に筋の崩壊に至る経路を突き止めた。
1600情報工学一般

安全管理強化・工事総合管理システム 「Orpheus-3D」(オルフェウス スリーディー)

施工現場におけるリスクアセスメントから労働安全管理の実施・運用を行うシステムである。株式会社コンピュータシステム研究所
0704表面技術

スラグリードSR自己修復材(素地調整低減型)

高炉スラグ混合セメントを配合することと特殊防錆剤(亜硝酸)の効果で、鉄表面に不動態皮膜を生成して鉄をさびから守る。ダイキ工業株式会社、エス・エルテック株式会社
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました