2019年06月03日一覧

バクテリアにおける多コピーゲノムの複製制御と意義

複製する染色体のコピー数を細胞成長速度にあわせて変化させることで、細胞体積あたりの染色体数を一定に保つことができる、複数コピーの染色体は、UV及び光合成酸化ストレスなどによりダメージを受けたゲノム修復のバックアップ情報として機能している。

小型無人機飛行安全・任務拡大技術

無人機の利活用はますます広がりを見せている。北海道大樹町にある大樹航空宇宙実験場で飛行実証試験を行い、開発中の各要素技術が、今後の小型実験用無人機の研究開発で次の段階へ進むために有効であることが確認できた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク