米国フィッシャープライスの揺りかご型乳幼児用ベッドの使用の中止について

スポンサーリンク

2019-04-15【2019年4月17日発表資料差替え】経済産業省

「フィッシャープライス社」としていた部分について、フィッシャープライスはブランド名及び米国での販売事業者名であることから、「フィッシャープライス」に修正しました。また、死亡事故の状況について、全件の確認ができていないため、「乳幼児が寝返りをした場合」に「等」を加えました。

米国フィッシャープライスの揺りかご型乳幼児用ベッドで、2009年以降、米国で30人以上の乳幼児が死亡していることから、同製品の所有者の方は使用中止をお願いします。

1.米国の消費者製品安全委員会の公表について

米国の消費者製品安全委員会の公表によれば、フィッシャープライスの揺りかご型乳幼児用ベッドで、2009年以降、取扱説明書の使用方法に従わず、乳幼児をベッドに固定するベルトで締めていない状態で、乳幼児が寝返りをした場合等で、30人以上死亡しており、死因は窒息死とみられています。消費者製品安全委員会は同製品の所有者に使用を中止するように呼び掛けております。

2.日本国内での状況について

フィッシャープライスから日本市場向けに同製品の直接的な販売はしておりませんが、インターネットモールにおいて、多くの事業者によって同製品が出品・販売されていたことを確認しております。

既に、経済産業省からインターネットモール各社に同製品の出品の自粛を要請しておりますが、同製品を購入された方々は、速やかに使用を中止するようにお願いします。

なお、現在のところ、同製品の日本国内の事故は確認されておりません。

3.対象製品

  1. 製品名:Rock‘n Play Sleepersの全商品

  2. 全世界での販売台数:470万台

担当

産業保安グループ 製品安全課
製品事故対策室長 大澤
担当:橋爪、植杉