2019-04-05

0300航空・宇宙一般

小惑星探査機「はやぶさ2」衝突装置の運用状況について

小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載した衝突装置(SCI)を小惑星リュウグウへ向けて分離し作動させる運用を実施。分離したカメラ(DCAM3)が、リュウグウ表面からの噴出物の様子が捉えられていたことから、SCIが計画通り作動したと判断。
1500経営工学一般

自然エネルギー自給率95%により地域社会の経済循環率が7.7倍向上することを実証

宮崎県西諸県郡高原町における実測データに基づいて、域内自然エネルギー自給率と地域経済循環率を評価した結果、既成の電力供給に比べ、自然エネルギーによる電力自給率が95%の場合、地域社会の経済循環率が7.7倍向上することが明らかになった。
1801細胞遺伝子工学

インターフェロンの抗白血病作用の分子メカニズムを解明

慢性骨髄性白血病の実験動物モデル及び患者から提供を受けた白血病細胞を用いて検討し、インターフェロンが白血病の原因遺伝子と協調して働き、白血病幹細胞の枯渇を誘導することがわかった。
タイトルとURLをコピーしました