2019年01月08日一覧

広範囲の植物病原糸状菌が分泌する感染因子の機能を解明 -エフェクターNIS1は植物の病原体認識システムの中枢を攻撃する-

広範囲の植物病原糸状菌が共通してもっているエフェクター「NIS1」が、植物の病原体認識機構の中枢を攻撃していることを発見した。さらに、イネいもち病菌においては、NIS1の喪失によって病原性が劇的に低下することも確認できた。

NEO-TAC工法

シールド掘削時の地盤変位を抑制するエア系二液性可塑状型裏込め注入材。株式会社タック

レストム工法

建設汚泥を原位置で改良し現場内で再資源化する工法である。株式会社 東北ロンテック、 株式会社 伸陽企画、 東北学院大学工学部 環境土木工学科

コスミック工法

上下水道管等の推進工事において、従来の中押装置を短くすることにより、曲線通過後、更に長距離を推進する長距離・急曲線推進技術である。奥村組土木興業株式会社、中川ヒューム管工業株式会社、株式会社西日本油機、株式会社かんでんエンジニアリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク