2018-12

1903自然環境保全

プラスチック・スマートキャンペーンの取組状況について

ごみ拾いイベントへの参加やマイバッグの活用などの個人の行動・アイディアや、自治体・NGO・企業・研究機関などによるポイ捨て・不法投棄撲滅の運動やプラスチックの3Rなどの取組を募り、その取組をキャンペーンサイトで国内外に発信しています。
0303宇宙環境利用

Google Earth で見る“地球を見守る人工衛星たち”

「 Google Earth 」のガイドツアー「 Voyager 」に、 ロケットの打ち上げや人工衛星について子どもから大人まで楽しく学べるストーリーを公開した。
1603情報システム・データ工学

兆しを捉えるための新手法~NISTEPのホライズン・スキャニング“KIDSASHI”~ [POLICY STUDY No.16]の公表について

情報収集や分析を行うシステム「KIDSASHI」を構築した。KIDSASHIを用いて、科学技術の新しい兆しを捉えた短報や収集したニュースリリースの月次変化の概説を作成し、専用ウェブサイトに掲載している。
ad
0301機体システム

第1回 H3ロケット用LE-9実機型#1-2エンジン燃焼試験結果

LE-9エンジンは、H3ロケットの1段エンジンとして新しく開発しており、LE-9実機型エンジン燃焼試験の第1回を実施した結果です。
0502有機化学製品

植物由来抗がん剤の仕組み

抗がん作用を持つ植物由来の翻訳阻害剤「ロカグラミドA」の作用分子メカニズムを解明した。
1701物理及び化学

運用を開始したばかりのCTA大口径望遠鏡がチェレンコフ光信号を初観測

スペインのカナリア諸島・ラパルマ島のCTA大口径望遠鏡(LST-1)がこのほど、宇宙線からのチェレンコフ光を初めて観測しました。
1602ソフトウェア工学

自然な音声を高速に合成可能な新手法を開発

高品質な音声を高速に合成する手法であるニューラル・ソースフィルター・モデル(NSF法)を開発した。NSF法のソースコードを無償で公開し広く利用できるようにした。
1600情報工学一般

AIチップ開発を支援する「AIチップ設計拠点」を構築

革新的なAIチップ開発を加速するため「AIチップ設計拠点」を東京大学本郷キャンパスに構築した。設計に必要なEDAツールやエミュレーターを導入し、中小・ベンチャー企業などに公開。設計資産やノウハウの集約と人材育成で、わが国の技術力を底上げ。
0303宇宙環境利用

深層学習でリアルタイム軌道上画像識別を実現

革新的衛星技術実証1号機の小型実証衛星1号機(RAPIS-1)に搭載される 深層学習を応用した地球センサおよびスタートラッカー実験装置 (DLAS)を開発した。2019年1月17日にイプシロンロケット4号機に搭載され内之浦から打ち上げ予定。
0303宇宙環境利用

「いぶき2号」搭載 温室効果ガス観測センサ2型(FTS-2)の 初観測について

平成30年10月29日に打ち上げた温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」(GOSAT-2)に搭載された「温室効果ガス観測センサ2型(TANSO-FTS-2、以降FTS-2)」の初観測を行い、FTS-2が正常に動作することを確認した。
0403電子応用

磁石の中を高速に伝播する”磁気の壁”の運動を電圧で制御することに成功

絶縁体を介して磁石に電圧を加える「電界効果」という手法を用いて、秒速100メートルを超える高速な磁気の壁(磁壁: N極とS極の境界)の運動を制御することに世界で初めて成功した。
1701物理及び化学

結晶の中でタンパク質の”生きた状態”の観察に成功

銅アミン酸化酵素の触媒反応の際に起こる構造変化を大型放射光施設SPring-8での実験により精密に解析することに成功した。
ad
タイトルとURLをコピーしました