金井宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S)の打ち上げ成功

スポンサーリンク

金井宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S)の打ち上げ成功について[文部科学大臣談話]

平成29年12月17日
科学技術・学術

 金井宣茂宇宙飛行士の搭乗するソユーズ宇宙船(53S)が、日本時間の12月17日(日)午後4時21分、カザフスタン共和国バイコヌール宇宙基地より無事打ち上げられたとの報告を受けました。10月末の表敬訪問の折りには金井宇宙飛行士を激励させていただきました。長期滞在のスタートを心から喜ばしく思っています。

ソユーズ宇宙船は12月19日(火)(日本時間)に国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングし、金井宇宙飛行士はおよそ半年間に渡り、長期滞在する予定となっています。滞在中には宇宙環境におけるストレス応答に関する研究などの生命科学・医学実験をはじめ、30を超える様々な科学実験や将来の有人宇宙滞在につながる技術実証等が行われる予定です。

今回のソユーズ宇宙船打ち上げ成功により、すべてのJAXA宇宙飛行士が宇宙飛行を経験したことになりました。これは、先輩宇宙飛行士の「たすき」がしっかり受け継がれてきたものと思います。滞在中盤の3月には第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2)が東京で開催され、日本が将来の深宇宙における探査活動の共通の原則や国際協調体制作りをリードすることとなり、新しい宇宙開発の時代のスタートになると思います。

金井宇宙飛行士には、ISS滞在中の活動とその意義が国民や世界の皆さんにしっかり見えるような形での発信、そして我が国の宇宙開発の未来につながるような活躍を期待しています。今回のミッションが所期の目標を達成し、搭乗員の方々が無事帰還されることを願っています。

平成29年12月17日
文部科学大臣 林 芳正

今回打ち上げられたソユーズ宇宙船に搭乗する金井飛行士ら第54次/第55次ISS長期滞在クルー

今回打ち上げられたソユーズ宇宙船に搭乗する金井飛行士ら第54次/第55次ISS長期滞在クルー

金井飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船の打ち上げ。場所はバイコヌール宇宙基地 (カザフスタン共和国)

金井飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船の打ち上げ。場所はバイコヌール宇宙基地 (カザフスタン共和国)

宇宙へ向かうソユーズ宇宙船内の金井宇宙飛行士

宇宙へ向かうソユーズ宇宙船内の金井宇宙飛行士

スポンサーリンク
スポンサーリンク