2000原子力放射線一般一覧

河川のセシウム濃度、減少続く

平成27年4月から平成30年3月までの河川の放射性セシウム濃度は減少し続け、減少速度はセシウム137の物理的半減期のおよそ10倍である。陸上に沈着した放射性セシウムが地中に移動し、河川へ流出しにくくなっていることを示唆している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク