1504数理・情報

1504数理・情報

多変数データを用いた非線形因果探索技術の開発~科学的発見やビジネス課題解決に期待~

2022-04-26 理化学研究所 理化学研究所(理研)革新知能統合研究センター目的指向基盤技術研究グループ因果推論チームの清水昌平チームリーダー、理研AIP-富士通連携センター (研究当時)の上村健人客員研究員(研究当時)らの共同研...
1504数理・情報

涙が出ないブラッシング?必要なのは数学だけ(Tear-free brushing? All you need is math)

繊維製造やロボット美容師への応用が期待される「ほぐし」を数学的に理解する研究成果を発表 Researchers develop a mathematical understanding of detangling that could b...
1504数理・情報

ツイートを使用してリアルタイムの食糧不足を予測する(Using tweets to predict real-time food shortages)

2022-04-11 ペンシルベニア州立大学(PennState) ペンシルベニア州立大学とカタールのハマド・ビン・ハリファ大学の研究者によると、Twitter上のつぶやきで表現された感情や情緒は、パンデミック、戦争、自然災害によるサプラ...
1504数理・情報

疲労による事故リスクを生体データからリアルタイムで予測する技術を開発

「ライフ顕微鏡®」で培った、生体データと行動データの統合分析技術基盤を用い、トラックドライバーの心拍データから事故リスクを予測し、ドライバー・管理者に通知するアルゴリズムを生成 2022-03-24 株式会社日立製作所 図1 作業者の...
1504数理・情報

すばる望遠鏡×異常検知 AI が捉えたへんてこな銀河たち

「異常検知 AI」を用いて、すばる望遠鏡で得た大量の銀河画像の中から特異な性質を持った希少銀河を検出することに成功しました。
1504数理・情報

制御システムの最適化問題をディープニューラルネットワークで解く

「制約付きの非線形システムに対する離散時間確率的最適制御問題」を解く新たな方法として時相深層展開を提案しています。時相深層展開とは、動的システムの状態変化をディープニューラルネットワークの階層(レイヤー)に展開し、各レイヤーが各時刻での制御入力を決定するパラメーターを持つようにしたものです。
1504数理・情報

SPEEDA、JDreamⅢと連携し、産学官連携の加速に貢献する 「学術論文動向検索」機能を新たに実装

株式会社ユーザベースが提供する経済情報プラットフォーム「SPEEDA」は、科学技術振興機構がデータを整備し、株式会社ジー・サーチが構築・運用・提供する日本最大級の科学技術文献情報提供サービス「JDreamⅢ」と連携して、「学術論文動向検索」機能を開発・新規実装した。
1504数理・情報

行列推定の統計手法の数理 ~ベクトルの縮小推定理論を行列に一般化~

データをもとに未知の量を推定する統計学の問題において、ベクトルの推定で知られている古典的な結果を行列の推定に一般化した。
1504数理・情報

生命科学実験の効率的な自動化を実現するスケジューリング手法を開発

実験手順を複数の機器で効率よく実行するためのスケジューリング問題に対して、混合整数計画問題として数理的に定式化した上で、分枝限定法を用いて解を求める方法を開発した。
1504数理・情報

カーボンニュートラルに向けた地域政策のシミュレーション方法を開発

地域経済や二酸化炭素排出量などの複数の指標を予測・評価できるシミュレータ(シミュレーションを行うための計算ツール)を開発した。
ad
タイトルとURLをコピーしました