科学的画像再構成のためのモジュラーソフトウェア(Modular software for scientific image reconstruction)

ad

2024-05-02 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)

科学者たちは生物体の内部を観察するために様々なイメージング機器を使用しますが、これらの機器が生成する画像はしばしば部分的であったり、低品質であったりします。この問題を解決するために、強力なアルゴリズムが開発されており、これによって情報の欠落を補い、画像の解像度やコントラストを向上させることができます。この技術は計算イメージングと呼ばれ、多くの研究分野で中心的な役割を果たしています。
◆EPFLの研究者たちは、異なる分野間で共有可能なアプリケーション非依存のアルゴリズムを開発し、そのソフトウェア「Pyxu」はオープンソースで提供されています。

<関連情報>

Pyxu:モジュール式でスケーラブルな計算イメージング
Pyxu:Modular & Scalable Computational Imaging

Pyxu (pronounced [piksu], formerly known as Pycsou) is an open-source Python framework allowing scientists at any level to quickly prototype/deploy hardware accelerated and out-of-core computational imaging pipelines at scale. Thanks to its hardware-agnostic microservice architecture and its tight integration with the PyData ecosystem, Pyxu supports a wide range of imaging applications, scales, and computation architectures.

_images/microservice_hero.png
ad
1602ソフトウェア工学
ad
ad


Follow
ad
タイトルとURLをコピーしました