サツマイモ基腐病の発生生態と防除対策 標準作業手順書

ad
ad

2022-04-28 農研機構


カテゴリ:

畑作
標準作業手順書(SOP)
病害虫・鳥獣害
タイトル:
サツマイモ基腐病の発生生態と防除対策 標準作業手順書
発行年月日:
2022年4月27日
概要:
  • 南九州・沖縄のかんしょ産地で多発しているサツマイモ基腐病の防除対策について紹介しています。
  • 対策の基本は、病原菌を圃場に「持ち込まない、増やさない、残さない」の3つです。未発生地域では汚染種苗を「持ち込まない」ことが最も重要な防除対策となります。
  • 常発生地域では、健全な種苗の確保・供給や圃場の病原菌の密度を低減させるための対策が必要となります。また、対策には、点ではなく面で、さらに地域全体で取り組む必要があります。
ファイルダウンロード

サツマイモ基腐病の発生生態と防除対策 標準作業手順書[PDF:6.7MB]

タイトルとURLをコピーしました