EU:グリーン・ディール:欧州委員会が毒物のない環境に向けて新しい化学物質戦略を採択

ad
ad
ad

Green Deal: Commission adopts new Chemicals Strategy towards a toxic-free environment

政策の科学」関連 海外情報  期間:10月8日~10月14日

(欧州委員会記事) 元記事公開日:2020/10/14

Chemicals strategy visual

欧州委員会(EU)が「持続可能性のためのEU化学物質戦略」を採択した。この戦略は、欧州グリーン・ディールで発表された毒物のない環境を達成するための「ゼロ汚染」の目標に向けた最初のステップである。安全で持続可能な化学物質のイノベーションを後押しし、さらに社会に不可欠であると証明されない限り、おもちゃ、育児用品、化粧品、洗剤等の消費者製品において最も有害な化学物質の使用を禁止すること等により、危険な化学物質から人々の健康や環境を保護する。安全で持続可能な化学物質の生産と使用において、EU産業が世界的に競争力を保持し、戦略で発表された活動が産業のイノベーションを支援し、そのような化学物質がEU市場の標準となり、世界的なベンチマークとなるように期待されている。

Press corner
Highlights, press releases and speeches

コメント

タイトルとURLをコピーしました