2019-03-13

スポンサー
01機械部門

世界最長10mの超長尺多関節ロボットアームで、水平方向10kg保持を達成

狭い場所に進入できる細くて長いロボットの開発に取り組み、世界最長となる全長10mの超長尺多関節ロボットアームを2018年9月に開発し、今回、アーム手先で10kgの物体を水平方向に保持できることを実証した。
1703地質

「小牧隕石」として国際隕石学会に登録されました

2018年9月26日に愛知県小牧市に落下した隕石を分析し、分類をL6普通コンドライト(球粒隕石)と確定しました。また、この隕石は国際隕石学会に「小牧隕石(Komaki)」として登録された。
1800生物工学一般

ホホジロザメは待ち伏せ型のハンター

ホホジロザメが非常に速いスピードで泳ぐ能力を持っているものの、普段はオットセイを狙って島の周りでゆっくりと泳ぎ回る「待ち伏せ型」のハンターであることを明らかにしました。
1700応用理学一般

昭和基地NOW!! 夜が戻り、全天をオーロラが舞う

昭和基地では、白夜期を終え、深夜帯は暗闇となるようになりました。快晴とオーロラの出現日が重なり、全天が見事なオーロラに覆われました。
1801細胞遺伝子工学

細胞と細胞を張り合わせるジッパーの形の違いを生み出す仕組みの解明

皮膚や血液脳関門を形成するなど、細胞同士を密着させてバリアを形成するタンパク質の一種であるクローディン3の構造解明に成功した。クローディンの細胞膜を貫通する領域の一つのアミノ酸の違いが、多様なバリアの形成に寄与することを明らかにした。
1500経営工学一般

低い日本の労働生産性 米国との格差、複合的要因

労働力不足が深刻さを増すなか、生産性への関心が高まっている。日本の労働生産性の水準は米国の約3分の2で、主要7カ国(G7)諸国中最下位だ。米国との生産性ギャップは1990年代初め以降ほぼ横ばいで、30%を超える格差が続いている。
1800生物工学一般

錠剤サイズの「飲む体温計」動物適用実験に成功~胃酸発電で動作 病気の早期発見や健康増進に期待~

胃酸発電でエネルギーを獲得する錠剤サイズの「飲む体温計」を開発し、動物適用実験にてコンセプトの実証に成功した。
01機械部門

エネルギー・産業基盤災害対応のための消防ロボットシステムの研究開発 ~実戦配備型の実演公開~

石油コンビナート等において特殊な災害が発生し、消防隊員が現場に近づけない状況において災害の拡大抑制を行う消防ロボットシステムの研究開発を進め、実戦配備型の消防ロボットシステムが完成した。特徴や性能を紹介するための実演公開を実施する。
0100機械一般

目に見えない故障も車検で発見!~ 自動運転に対応した新たな検査手法を導入します ~

2019-03-13 国土交通省 国土交通省では、自動運転技術等に用いられる電子装置に対応した新たな自動車検査手法の導入に向けて検討してきました。この度、車載式故障診断装置を活用した検査手法の導入に向けて、制度面・技術面の...
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました