2019年03月07日一覧

特集「電動航空機」第4回「電動化を実現する技術」~電動化に求められる要素技術はどこにあるか~

航空機の電動化においては、大電力や大電圧によるハイパワー確保と、構成機器の軽量化が大きな課題であり、機体設計や構造、材料の問題、燃料電池の技術や水素の製造・保存技術など、個々の課題もある。飛行高度によって異なる条件での課題解決も求められる。

CABA工法

波付けステンレス板とチャンネル(溝形鋼)材をリベット接合した「高耐久性のパネル材」を既設鋼矢板に接合し、パネル材と鋼矢板の間に生コンクリートを充填することで、既設鋼矢板の長寿命化を図る技術である。日鐵住金建材株式会社、近藤與助工業株式会社

微弱電流によるサンゴ生育促進工法

サンゴ着床基盤に移植したサンゴに、電気防食工の技術を応用した微弱電流を作用させることで、サンゴの生育を促進させる工法。エム・エムブリッジ 株式会社、日本防蝕工業株式会社、株式会社シーピーファーム、東京大学大学院、株式会社エコー

Re-Pier工法

鋼管杭を伸縮式のストラット部材で連結することで、耐震性の向上・増深化を図る。あおみ建設株式会社

セレキュア ブロック

消波根固めブロックなどの製作現場において、1枚のシートでコンクリートを湿潤、保温養生が行えるシートである。セーレン株式会社

スポンサーリンク
スポンサーリンク