2018-11-29

1604情報ネットワーク

5GとMECを活用した協調運転支援の実証実験に成功 次世代モビリティの実現に向けた取り組み

第5世代移動通信方式(5G)とマルチアクセスエッジコンピューティング( MEC)を活用した協調運転支援の実証実験に成功した。
0505化学装置及び設備

X線レーザーを10nm以下まで集光できる鏡を開発

X線自由電子レーザーを10nm以下まで集光可能な多層膜集光鏡の開発に成功した。
1601コンピュータ工学

半導体量子ビットによるハイブリッド量子計算手法の実証

半導体量子ドットデバイス中の電子スピンを用いて、異なる二つの方式のスピン量子ビットを結合させることに成功した。
1702地球物理及び地球化学

北極から南極へ気候変動が伝わる2つの経路

最終氷期にグリーンランドで起こった急激な気候変動が、「大気」による迅速な影響と、「海洋」によるはるかにゆっくりとした影響の2つの経路によって、南極大陸へ伝搬していたことが初めて実証された。
0402電気応用

超伝導体を利用した新たな環境発電機能を実証

第二種超伝導体の渦糸液体状態注を利用した新たな環境発電機能を実証した。
1901環境保全計画

雨水地下浸透

雨水浸透施設を組み合わせて、降雨水を地表又は地表近くの土中に分散・浸透させ、地区外への雨水流出を最小限に抑え、地下水を涵養し河川の平常水を確保して自然の水循環システムが保全される。雨水の流出総量とピーク流量が減少し都市型水害を防止する。
1603情報システム・データ工学

車両感知器による計測

車両感知器によって車両の車両通行台数、速度等を計測します。 感知器ヘッドから超音波を周期的に発射し、車両の存在を感知します。車両感知器は、本線上約300~600m間隔で設置しており、収集した情報は、通信線を介して中央処理装置に送信されます。
ad
タイトルとURLをコピーしました