2018-09-21

スポンサー
0110情報・精密機器

長期間運転可能なイッテルビウム光格子時計の開発

長期間運転可能なイッテルビウム光格子時計を開発し、多数のレーザーを光周波数コムで制御することで、光格子時計の安定な動作を実現した。
0501セラミックス及び無機化学製品

4 V級カリウムイオン電池用酸化物正極材料を開発

次世代の蓄電池であるカリウムイオン電池用の4 V級酸化物正極材料を開発した。
1800生物工学一般

イモリの再生能力の謎に迫る解析技術の確立

新規モデル動物イベリアトゲイモリとゲノム編集ツールであるCRISPR-Cas9を組み合わせることにより、迅速かつ高効率な発生再生遺伝子の機能解析法を確立した。
0300航空・宇宙一般

「MINERVA-Ⅱ1」分離運用スケジュール

MINERVA-Ⅱ1を分離する運用は9月19日から21日にかけて行われる。現時点で予定されているおおよそのスケジュール。
0300航空・宇宙一般

「MINERVA-Ⅱ1」分離運用 航法画像 のリアルタイム配信

2018年9月19日~9月21日に実施されるMINERVA-Ⅱ1分離運用における航法用画像を掲載する。はやぶさ2の影がリュウグウ表面に映っている。
1801細胞遺伝子工学

動物体内で胚盤胞補完法によるマウス多能性幹細胞由来の 血管内皮と血液細胞の作製に成功

多能性幹細胞のキメラ形成能を利用した「胚盤胞補完法」により、血管内皮・血液細胞欠損マウス体内にマウスESおよびiPS細胞(ドナー細胞)由来の血管内皮と血液細胞を作製することに成功した。
1903自然環境保全

岡山県水島港におけるアカカミアリの確認について

平成30 年9月17日(月)に、水島港で発見されたアリ(約50個体)について、専門家による同定の結果、9月19日(水)に特定外来生物であるアカカミアリ(Solenopsis geminata)と確認された。
0902鋼構造及びコンクリート

箱抜き用型枠支持装置 (KT-100048-VE)

高架道路などの橋脚コンクリート打設時に沓座と橋脚を連結するアンカーボルト用の縦穴を高精度に形成する型枠支持装置で、沓座の箱抜き用型枠とその支持装置を一体化して用いる縦穴形成技術である。株式会社高長建設、清水建設株式会社
0902鋼構造及びコンクリート

CATS

橋梁の仮組立作業ならびに仮組立検査を、部材計測とコンピュータを用いてシミュレーションで行うシステムである。株式会社横河ブリッジ、 株式会社横河技術情報
0110情報・精密機器

トータルステーションを用いた自動変位計測システム(Loop Man)

変状が危惧される構造物や地盤の変位についてトータルステーションを用いて自動計測するシステムである。株式会社ソーキ
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました