パプアニューギニア:アロタウ市場及び水産設備改修計画

スポンサーリンク

ODA(The Project for Rehabilitation of Alotau Town Market and Fisheries Facilities)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パプアニューギニア [協力地域地図(PDF)]
贈与契約(G/A)締結 2017年3月
事業 無償資金協力
供与額 11.69億円
課題 水産

プロジェクトの紹介

ミルンベイ州の州都アロタウ市の中心地にあるアロタウ公設市場は、州内各地から多くの各種農水産物が集積し、同市の住民向けの小売市場であると同時に、内陸部や離島の農民・漁民にとって現金収入が得られる重要な場所です。しかし、1969年から利用されているため老朽化が進み、隣接する木造桟橋は腐食部分あり、数年内に使用できない状態になる可能性が高くなっています。この協力では、老朽化した市場および係船施設を改修・整備します。これにより、同州における農水産物の流通の改善・活性化を図り、同州内の持続的経済発展に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

キャプション

  1. プロジェクトサイト遠景
  2. 既存売場棟内部(燻製魚介類小売)
  3. 既存売場棟内部(生鮮魚介類小売)
  4. 既存売場棟屋根
  5. 降雨後の露天小売
  6. 既存製氷棟
  7. 既存製氷棟(製氷機)
  8. 市場内ゴミ集積
  9. 木製市場桟橋(老朽化)
  10. サンダーソンベイ埠頭

    事業評価情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク