0705金属加工

3D プリント作製したステンレス鋼の点食の原因を解明 (LLNL researchers uncover culprits behind pitting corrosion in 3D-printed stainless steel) 0705金属加工

3D プリント作製したステンレス鋼の点食の原因を解明 (LLNL researchers uncover culprits behind pitting corrosion in 3D-printed stainless steel)

2024-03-19 アメリカ合衆国・ローレンスリバモア国立研究所(LLNL) ・ LLNL が、3D プリント作製したステンレス鋼 316L(SUS316L)の点食の原因を解明。 ・ 点食は金属の局部腐食の一種で、金属表面の小さな孔から...
レーザーによる超高品質な極浅構造の作成~多層薄膜の構造化へ道~ 0705金属加工

レーザーによる超高品質な極浅構造の作成~多層薄膜の構造化へ道~

2024-05-22 京都大学 各種材料のレーザー加工は既に様々な用途でなされていますが、単一のレーザーパルス照射によってレーザー加工痕の周囲にはクレーターまたはリムと呼ばれる盛り上がりがナノ秒レーザーの場合には顕著に発生し、また、ピコ秒/...
新しい技術で3Dプリント機械部品の仕上げ時間を改善(New Technique Improves Finishing Time for 3D Printed Machine Parts) 0107工場自動化及び産業機械

新しい技術で3Dプリント機械部品の仕上げ時間を改善(New Technique Improves Finishing Time for 3D Printed Machine Parts)

2024-05-14 ノースカロライナ州立大学(NCState) ノースカロライナ州立大学の研究者は、3Dプリント技術を用いた金属機械部品の製造中に自動で品質管理を行う技術を開発しました。この技術により、製造設備から部品を取り外すことなく欠...
ad
金の単一原子層厚のシート – LiUの研究者がゴルデンを作成(A single atom layer of gold – LiU researchers create goldene) 0501セラミックス及び無機化学製品

金の単一原子層厚のシート – LiUの研究者がゴルデンを作成(A single atom layer of gold – LiU researchers create goldene)

2024-04-16 リンショーピング大学 科学者が初めて金の単一原子層厚のシートを作成し、金の新しい特性「goldene」を開発。これは二酸化炭素変換や水素生成などの用途に適し、従来の金の使用量を大幅に削減できる可能性がある。成功の鍵は、...
大規模積層造形における応力への対処(Dealing with stress in large-scale additive manufacturing) 0705金属加工

大規模積層造形における応力への対処(Dealing with stress in large-scale additive manufacturing)

2024-03-25 オークリッジ国立研究所(ORNL) オークリッジ国立研究所の科学者たちは、3Dプリンティングによる大型金属部品の製造時に生じる残留応力による損傷を回避する方法を特定しました。大型金属構造物の製造に3Dプリンティングが活...
光で小さな金属構造を印刷する、より高速で安価な方法を開発(Researchers Create Faster and Cheaper Way to Print Tiny Metal Structures With Light) 0705金属加工

光で小さな金属構造を印刷する、より高速で安価な方法を開発(Researchers Create Faster and Cheaper Way to Print Tiny Metal Structures With Light)

2024-01-18 ジョージア工科大学 Scanning electron microscope image of a printed silver Georgia Tech logo made with the researchers'...
レーザー使用の「熱して打つ」金属 3D プリント技術がコストを低減 (Using lasers to ‘heat and beat’ 3D-printed steel could help reduce costs) 0705金属加工

レーザー使用の「熱して打つ」金属 3D プリント技術がコストを低減 (Using lasers to ‘heat and beat’ 3D-printed steel could help reduce costs)

2023-10-30 英国・ケンブリッジ大学 ・ ケンブリッジ大学を始めとする国際研究チームが、レーザーを使用した新しい金属の 3D プリンティング技術を開発。 ・ 従来的なレーザー粉末床溶融結合法(LPBF)に若干の改造を加え、3D プリ...
レーザー積層造形: 発生する欠陥に耳を傾ける(Laser additive manufacturing: listening for defects as they happen) 0705金属加工

レーザー積層造形: 発生する欠陥に耳を傾ける(Laser additive manufacturing: listening for defects as they happen)

2024-01-11 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL) ◆EPFLの研究によれば、金属の3Dプリント技術であるレーザー造形製造において、音響モニタリングが欠陥検出に有益であることが確認されました。これにより、従来の方法の限界を克服...
金属発泡体の気泡を溶かさずに溶接する方法を発見(Researchers Find Way to Weld Metal Foam Without Melting Its Bubbles) 0705金属加工

金属発泡体の気泡を溶かさずに溶接する方法を発見(Researchers Find Way to Weld Metal Foam Without Melting Its Bubbles)

2023-12-14 ノースカロライナ州立大学(NCState) ◆ノースカロライナ州立大学の研究者は、複合金属フォーム(CMF)の部品を溶接する新しい手法を開発しました。通常の溶接技術ではCMFの特性が損なわれるが、誘導溶接法は電磁誘導コ...
NASAの革新的なロケットノズルが深宇宙ミッションへの道を開く(NASA’s Innovative Rocket Nozzle Paves Way for Deep Space Missions) 0301機体システム

NASAの革新的なロケットノズルが深宇宙ミッションへの道を開く(NASA’s Innovative Rocket Nozzle Paves Way for Deep Space Missions)

2023-10-19 NASA At the RPM Innovation (RPMI) facility in Rapid City, South Dakota, manufacturing for a large-scale aeros...
新しい3Dプリンティング法で2つの金属で構造物を造形(New 3D‑printing method builds structures with two metals) 0705金属加工

新しい3Dプリンティング法で2つの金属で構造物を造形(New 3D‑printing method builds structures with two metals)

2023-06-22 ワシントン州立大学(WSU) ◆ワシントン州立大学のエンジニアは、木や骨の構造を模倣して、2種類の鋼を同じ層に3Dプリントする方法を開発しました。2つの溶接機を使用して、鋼同士が冷却時に圧力を生み出し、33%から42%...
リサイクルアルミニウムで、エネルギー、排出ガス、電気自動車の電池寿命の節約を実現(Recycled Aluminum Offers Energy, Emissions and Electric Vehicle Battery Range Savings) 0705金属加工

リサイクルアルミニウムで、エネルギー、排出ガス、電気自動車の電池寿命の節約を実現(Recycled Aluminum Offers Energy, Emissions and Electric Vehicle Battery Range Savings)

2023-04-18 パシフィック・ノースウェスト国立研究所(PNNL) 自動車産業は、EV車両の部品に使用するために開発された革新的なプロセスを使用して、スクラップアルミニウムを新しい自動車部品に直接変換することができるようになりました。...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました