0103機械力学・制御

0103機械力学・制御

水素ステーション向けの超高圧液体水素昇圧ポンプを開発

水素ステーション向けに、90MPa級の超高圧液体水素昇圧ポンプを開発した。長崎地区にある極低温試験設備において、液体水素を超高圧の90MPaまで昇圧することに成功した。
0101機械設計

車載ソフトウェア開発基盤「Design Collaborator」を販売開始自動車のコラボレーション開発を支援する

自動車のコラボレーション開発を支援する 2020-09-29 富士通株式会社 当社は、自動車に搭載されるソフトウェアを開発する上で、各設計部門のコラボレーション開発を支援する車載ソフトウェア開発基盤「Future Mobilit...
0103機械力学・制御

異なる拠点でも同品質な製品が得られる加工・成形誤差補正技術を開発

切削加工、塑性加工(鍛造)、射出成形において、熟練者の経験やノウハウに頼らずに、異なる設備で同品質な加工を行うことができる「加工・成形誤差補正技術」を開発した。
0103機械力学・制御

AI が走行車輌のエンジン効率向上を支援 (AI to help drive engine efficiencies on the road)

2019/9/10 アメリカ合衆国アルゴンヌ国立研究所(ANL) ・ ANL が、ガソリン車についてエンジン性能・燃費の向上や排出ガス量の低減を目的とする、ディープラーニング(DL)をベースとしたツール、「MaLTESE(M...
0103機械力学・制御

次世代ソフトロボットに向けた小型のストレッチャブルポンプ

(A miniature stretchable pump for the next generation of soft robots)フレキシブルで静音、超軽量の伸縮性ソフトポンプを開発。 機械の可動部に流し込んだ液体で駆動する。
0103機械力学・制御

従来鋼材の約10倍の疲労耐久性を有する制振ダンパーにブレース型が登場~愛知県国際展示場に初適用

制振ダンパーの素材として現在一般的に使われている鋼材に比べ、疲労耐久性を約10倍に高めたFe-Mn-Si系耐疲労合金用いたブレース型の制振ダンパーを新たに共同開発した。
0103機械力学・制御

中国広東省でエネルギーマネジメントシステムの実証運転を開始

中国広東省でエネルギー消費が大きく、生産品目の切り替えが多い工場を対象としたエネルギーマネジメントシステム(EMS)の実証運転を本日から開始した。
0103機械力学・制御

新型舶用4サイクル低速ディーゼルエンジンを開発~世界トップクラスの低燃費178g/kW・h達成

2019-05-16  IHI  IHIのグループ会社である新潟原動機株式会社(所在地:東京都千代田区,社長:矢矧 浩二,以下NPS)は,このたび,4サイクル低速機関2000馬力級において世界トップクラスの低燃費となる178g/k...
0103機械力学・制御

事故対応から故障予知へ、新たな風力発電のメンテナンス技術を確立

故障や事故によるメンテナンス等に伴う風車の停止時間を削減し、設備利用率を向上させることを目的として、風車に設置されているCMS(Condition Monitoring System)データなどとAIを活用した異常検知・故障予知技術を開発しました。
0103機械力学・制御

世界最高水準の高速負荷応答性を備えた30MW級高効率ガスタービンを開発

開発したガスタービンは、同クラスのガスタービンとしては世界最高水準の負荷応答性と発電効率を有しており、不安定な再生可能エネルギーと連系させることで、再生可能エネルギーの有効活用と、CO2排出量削減など環境負荷低減を実現します。
ad
タイトルとURLをコピーしました