0502有機化学製品

0502有機化学製品

ジアステレオ収束的な(3+2)環化付加型反応の開発 ~鍵と鍵穴から誘導適合へ~

ニッケル錯体触媒を用いて、基質の異性化を活用したα-ケトエステルエノラートとニトロンとのジアステレオ収束的な(3+2)環化付加型反応の開発に成功した。医薬や農薬の開発する際のビルディングブロックとして重要な連続不斉点を持つ複雑なキラル分子(不斉分子)の選択的供給に貢献すると期待。
0502有機化学製品

計算化学を駆使して地衣類が放射性セシウムを保持する謎に迫る

地衣類が合成する代謝物の一部が放射性セシウムの保持に関係すると考え、福島県内で観察されるウメノキゴケやキウメノキゴケなどの地衣類が産する5つの代謝物とセシウムが作る錯体形成力を世界で初めて量子化学計算手法を駆使して求めることに成功した。
0502有機化学製品

光とスズの協働による炭素-フッ素結合の変換

パーフルオロ化合物のある特定の炭素-フッ素結合のみを選択的に切断し、他の官能基へと変換する新しい有機反応の開発に成功した。
0502有機化学製品

バクテリアを環境センサーとして利用する安全な方法 (A safer way to deploy bacteria as environmental sensors)

遺伝子組み換え微生物によるセンサーを安全に使用するための、ハイドロゲルシェルのケージ製造技術を開発。ハイドロゲルの球体シェルに埋め込んだ大腸菌センサーを使用し、他の有機物から隔離しながら目的の汚染物質の検出を実証。同シェルは環境によるダメージからセンサーを保護する役割も担う。
0502有機化学製品

フラーレンの球面構造はどのようにしてできるのか

平面状の炭化水素(C60H30)が徐々に反応し、曲面の中間体を経ながら、最終的にC60へと変換される様子を原子分解能電子顕微鏡の映像として捉えることに成功した。
0502有機化学製品

高耐熱エポキシ樹脂の硬化メカニズムを解明~自動車・航空機部品などの製造効率化に期待~

X線光子相関分光法(XPCS)などの分析手法を用いて、熱硬化性樹脂の一種で高耐熱性のエポキシ樹脂が形成されるメカニズムを解明した。
0502有機化学製品

有機ケイ素原料を効率的に合成できるロジウム錯体触媒を開発

高機能複合材料の製造に利用されるシランカップリング剤などの有機ケイ素原料を効率的に合成できるロジウム錯体触媒を開発した。副生成物の発生が少なく精製工程の簡略化が可能なため、シランカップリング剤の基幹原料を実験室レベルで99%以上の収率で合成できる。
0502有機化学製品

「平面 & 曲面」ピロール縮環アザコロネン 3次元構造がもたらすπ電子機能への影響

平面および曲面状のピロール縮環アザコロネン類の合成に成功し、その特徴的な構造、酸化還元特性、ならびに芳香族性に及ぼす影響などを明らかにした。
0502有機化学製品

水と油を分離させるバクテリアのフィルム (Bacterial Film Separates Water From Oil)

酢酸菌(Gluconacetobacter hansenii)のバイオフィルムを利用した、水分と油分を分離するフィルターを開発。酢酸菌にセルロースナノファイバーを生産させ、バクテリアと非セルロース残渣を除去。残ったセルロース膜で油分と水を含む溶液からの水の分離に成功した。
0502有機化学製品

ブタジエンのバイオ生産に初成功 ~バイオマス資源由来原料から合成ゴムなどの原料を直接生産~

大腸菌を菌体触媒とすることで、工業原料である1,3-ブタジエン(ブタジエン)をバイオマス資源由来の原料から発酵法により直接生産することに成功した。
ad
タイトルとURLをコピーしました