1205農村地域計画

1102水質管理

空心菜で阿木川ダム湖水質浄化実験 ~水質浄化と地域活性化の取組<今年で 17 年目>~

恵那農業高校の生徒が育てた空心菜の苗(1,200 株)の植え付け作業を実施します。 2020-06-25 独立行政法人水資源機構 阿木川ダム管理所 空心菜は、生育の際に、大量の水とともに水中のリンや窒素を吸収するため、水 ...
1202農芸化学

熱帯・島嶼拠点@石垣島における熱帯果樹研究

石垣島は亜熱帯と島嶼、国際農研が海外で実施する研究の現場にも類似した気候条件や地理的条件のもと、21 ヘクタールの試験圃場、各種温室、施設等を利用して、熱帯・亜熱帯の開発途上地域や島嶼地域に応用できる農業生産技術の研究開発に取り組んでいる。
0107工場自動化及び産業機械

スマート茶業の実証動画の公開を開始

ロボット、AI、ICT等の先端技術を活用したスマート農業による生産性向上、省力化、所得向上を目指し、スマート農業技術の実証とスマート農機等の性能・品質・使いやすさの向上を狙う「スマート農業実証プロジェクト」を実施している。
1205農村地域計画

最先端の暗号技術とAI技術を活用した高品質野菜の栽培実験を…

営農支援プラットフォーム「畑アシスト」にて開始 2020-02-12    静岡大学,日本電信電話株式会社,株式会社NTTドコモ 国立大学法人静岡大学(所在地:静岡県浜松市、学長:石井 潔、以下、静岡大学)、日本電信電話株式会社(本...
1200農業一般

世界の乾燥地域では、農地土壌の炭素量増加により穀物生産の干ばつ被害が軽減

世界の穀物収量と土壌データを解析し、乾燥地域1)を中心とする世界の7割の農地では、農地の土壌に含まれる炭素量が多い場所で、干ばつ被害が抑えられていることを明らかにした。
1203農業土木

地域住民による農業水路や農地の保全活動が地域経済へ波及する効果を簡便に評価するWEBツール

農業者や地域住民が農用地、水路、農道などの地域資源を保全管理する、多面的機能支払交付金を活用した共同活動について、その活動による地域経済への波及効果を評価できるWEBツールを開発した。
1205農村地域計画

国産ジビエ認証施設の第2号認証について(祖谷の地美栄)

国産ジビエ認証制度に係る認証機関により、国産ジビエ認証施設(第2号)として、食肉処理施設「祖谷の地美栄(いやのじびえ)」が認証された。
1204農業及び蚕糸

「地域の農業を見て・知って・活かすDB~農林業センサスを中心とした総合データベース~」の第2期4次リリースについて

ホームページで公開している「地域の農業を見て・知って・活かすDB~農林業センサスを中心とした総合データベース~」に、新たに平成27年国勢調査結果、平成28年経済センサス結果を追加するなど、収録データの充実を図った。
1205農村地域計画

「2025年の地域農業の姿が把握できる 地域農業情報」を公開

情報公開日:2018年5月16日 (水曜日) 農研機構中央農業研究センター ポイント 2025年の地域農業の姿が把握できる地域農業情報をインターネットで公開します。 農業労働力数、離農にともない供給さ...
1205農村地域計画

インドネシア:バイオマスエネルギーとマテリアル生産プロジェクト

ODA(The Project for producing biomass energy and material through revegetation of alang-alang (Imperata cylindrica) fields)草原の環境回復とバイオマス生産農地へ転換に貢献します。
ad
タイトルとURLをコピーしました